洋楽 最新アルバムランキング2022【毎週更新】

  最新の洋楽アルバムランキング2022をビルボードランキングからご紹介!!アルバムに収録されているおすすめの曲をApple Musicで紹介していますので、是非聞いてみて下さい!!洋楽アルバムランキングは、毎週更新します。
洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽 最新アルバムランキング2022

洋楽 最新アルバムランキング2022

洋楽アルバム

2022年8月16日 更新

1 Renaissance / Beyonce

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Beyonce(本名:Beyonce Giselle Knowles-Carter、1981年9月4日生)

Beyonceは、アメリカ合衆国ヒューストン生まれのシンガー、女優で、元Destiny's Childのメンバーです。代表曲は、2003年年間4位で夫Jay-Zとの「Crazy In Love」、2007年年間ナンバーワンの「Irreplaceable」、2009年年間8位でグラミー賞6冠に寄与した「Single Ladies (Put A Ring On It)」など多数。

「Renaissance」は、Beyonceの7作目のアルバムで、デビュー以来、すべてのアルバムが初登場ナンバーワンとなる快挙を果たしました。すでに第一弾シングルとして「Break My Soul」がリリースされており、トップ10入りを果たしています。6月7日、彼女はすべてのSNSからプロフィール写真を削除することで、アルバムのリリースを予告しました。コロナ禍の3年間でレコーディングを行ったプロジェクトは三部構成で、本作はその第一部です。本作には、判断のない安全な場所、完璧主義や考え過ぎから解放される場所を創造したい、という思いが込められています。



2 Un Verano Sin Ti / Bad Bunny

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Bad Bunny(本名:Benito Antonio Martinez Ocasio、1994年3月10日生)

Bad Bunnyは、プエルトリコ出身のラッパー兼シンガーです。代表曲は、2018年に年間7位を記録したCardi B、J Balvinとの「I Like It」、2021年のJhay Cortezとのヒット曲「Dakiti」など。

「Un Verano Sin Ti」は、Bad Bunnyの4作目のソロアルバムで、前作「El Ultimo Tour Del Mundo」に続いて、ナンバーワンを獲得しました。タイトルは、スペイン語で「A Summer Without You(君のいない夏)」という意味です。収録する全曲が、スペイン語の詞で書かれています。本作について最初に投稿があったのはインスタグラムで、当初は「夏のビーチで流すプレイリスト」と表現していました。全23曲のうち4曲が、アルバムリリースと同時にトップ10入りを果たしています。



3 The World EP.1: Movement / ATEEZ

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

ATEEZ(Park Seong-hwa、Kim Hong-joong、Jeong Yun-ho、Kang Yeo-sang、Choi San、Song Min-gi、Jung Woo-young、Choi Jong-hoの8人組、2018年結成)

ATEEZは、韓国出身の8人組のボーイバンドで、読みは "エイティーズ" です。代表曲は、日本のオリコンシングルチャートで2位となった「Dreamers」など。

「The World EP.1: Movement」は、ATEEZの9作目のEP盤で、アメリカで初めて上位ランク入りを果たしました。韓国ではナンバーワン、日本では4位を記録しています。アルバムリリースについて、最初に暗示があったのは4月23日。ソウルの弘大と、スペインのマドリッドのコンサート会場の外にあった数枚のポスターに、7月のカムバックを予告する未公開動画へのQRコードが掲載されていました。以前のEP盤「Treasure」でも "EP1", "EP2", "EP3", "Epilogue"とリリースされており、同様のリリースが予想されています。




4. Dangerous: The Double Album / Morgan Wallen

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Morgan Wallen(本名:Morgan Cole Wallen、1993年5月13日生)

Morgan Wallenは、アメリカ合衆国テネシー州生まれのカントリーシンガーです。代表曲は、本アルバムにも収録されている「7 Summers」など。

「Dangerous: The Double Album」は、2018年のデビューアルバムに続く第2弾で、2021年の年間チャートでナンバーワンを獲得しています。二枚組にするアイデアは、当初、マネージャーとたくさん書きためた作品を見ながら話した冗談でしたが、COVID-19の影響で時間ができたことで、現実のものとなりました。2021年は、1月のリリース以後、毎週トップ10入りを果たしています。トップ10入りはトータル70週を超え、1990年以降では、Adeleの「21」の84週に次ぐ二番目の記録で、現在も更新中です。



5. Harry’s House / Harry Styles

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Harry Styles(本名:Harry Edward Styles、1994年2月1日生)

Harry Stylesは、イングランドのウスターシャー出身のシンガーで、ボーイバンドOne Directionのメンバーです。代表曲は、2020年の年間6位に輝いた「Adore You」や、初のナンバーワン曲「Watermelon Sugar」など。

「Harry’s House」は、Harry Stylesの3作目のアルバムで、デビューからの3作品すべてが、初登場ナンバーワンを記録しています。タイトルの命名は、日本に滞在中、細野晴臣のソロデビューアルバム「Hosono House」を聴いて感銘を受け、自分も「Harry's House」というアルバムを作ったらどんなに楽しいだろう、と思ったのがきっかけです。John Mayerが、「Cinema」「Daydreaming」という楽曲でリードギターで参加しています。収録曲のうち4曲が、アルバムリリース時にトップ10入りを果たしました。また、世界25カ国以上でナンバーワンを獲得しています。




2022年 おすすめ洋楽アルバム

洋楽アルバム
注目記事 人気
要チェック記事 新着
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2012-2022 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく