洋楽 最新ランキング2022【毎週更新】

 最新の洋楽ランキング(2022)を、いち早くご紹介!!今現在、世界中で人気のある有名な洋楽ばかりです。それぞれの曲のYOUTUBE動画と、洋楽ランキングのトップ5の連続再生を用意しましたので、ぜひ視聴してみて下さい!!
洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽 最新ランキング2022年【毎週更新】

洋楽最新ランキング2022

洋楽ランキング

2022年11月27日 更新

1 Anti-Hero / Taylor Swift
Listen on Apple Music

Taylor Swift(本名:Taylor Alison Swift、1989年12月13日生)

Taylor Swiftは、アメリカ合衆国ペンシルバニア州出身の世界的人気カントリーポップシンガーで、これまでグラミー賞最優秀アルバム賞を通算3度も受賞しています。代表曲は、「Love Story」「You Belong With Me」「Shake It Off」など多数。

「Anti-Hero」は、10作目のアルバム「Midnights」からの第一弾シングルで、同日発売されたアルバムと同時に初登場ナンバーワンを獲得しています。他のアルバム収録曲もチャートインし、史上初めて彼女の楽曲だけでトップ10を独占しました。本曲は、彼女にとって9作目のナンバーワン曲で、Spotifyの公開初日ストリーミング回数においても世界記録を達成しています。詞は、自己嫌悪、うつ病、不安について語ったもので、ミュージックビデオでは、三人の異なるキャラクターを演じ、彼女の恐怖、不安、摂食障害を描いています。



2 Rich Flex / Drake and 21 Savage
Listen on Apple Music

Drake(本名:Aubrey Drake Graham、1986年10月24日生)

21 Savage(本名:Sheyaa Bin Abraham-Joseph、1992年10月22日生)

カナダのトロント出身のラッパーDrakeと、アメリカ合衆国アトランタ出身のラッパー21 Savageのコラボです。二人は、Drakeのアルバム「Certified Lover Boy」の収録曲「Knife Talk」、「Honestly, Nevermind」の収録曲「Jimmy Cooks」でもコラボしています。

「Rich Flex」は、Drakeと21 Savageにとって初めてのコラボアルバム「Her Loss」の収録曲で、同日発売されたアルバムと同時に初登場し、いきなり2位を記録しています。他の収録曲もチャートインし、アルバムの楽曲だけで2位から9位までを独占しました。本曲はアルバムのオープニングを飾る楽曲です。曲中では、Megan Thee Stallionのヒット曲「Savage」、T.I.の「24's」、自身の「Red Opps」を引用。さらに、Sugarの「I Want You, Girl」をサンプリングしています。



3 Unholy / Sam Smith and Kim Petras
Listen on Apple Music

Sam Smith(本名:Samuel Frederick Smith、1992年5月19日生)

Kim Petras(本名:Kim Petras、1992年8月27日生)

イギリスのロンドン出身のシンガーSam Smithと、ドイツのケルン出身のシンガーKim Petrasとのコラボで、本曲が初の試みです。本曲はジャマイカで制作されました。

「Unholy」は、イギリスとドイツの人気シンガーによる初のコラボ曲で、Sam Smithの4作目のアルバム「Unholy」の収録曲です。アルバムからの第一弾シングルとして、先行リリースされました。アメリカ、イギリス、オーストラリアなど、10カ国以上でナンバーワンを獲得しています。本曲は、本年8月にTikTokで先行公開され、注目を集めていました。今回のコラボについて、Sam Smithは「これまでで最も輝かしいクリエイティブな瞬間だった」「Kimの才能を目の当たりにして光栄だった」「他人の秘密の束縛から自分を解放することを歌っている」と話しています。

合わせて読みたい

Sam Smith(サム・スミス) おすすめ曲



4.Bad Habit / Steve Lacy
Listen on Apple Music

Steve Lacy(本名:Steve Thomas Lacy-Moya、1998年5月23日生)

Steve Lacyは、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のシンガーで、R&BバンドThe Internetのギタリストです。ソロとしての代表曲は、Tyler, the Creatorらとコラボした「911 / Mr. Lonely」など。

「Bad Habit」は、2作目のソロアルバム「Gemini Rights」からの第二弾シングルで、7月16日に初めて100位にランクイン後、上昇を続け、10月8日ついにナンバーワンを獲得しました。アルバムのタイトルはバーでほろ酔い気分の時に思いついたもので、アルバムの90%の曲を彼自身がプロデュースしています。ミュージックビデオでは、前曲「Mercury」と同じ衣装を着て、何もないスペースを動き回る様子が描かれています。本曲は、Ed Sheeranの「Bad Habit(s)」とは別の曲です。




5. As It Was / Harry Styles
Listen on Apple Music

Harry Styles(本名:Harry Edward Styles、1994年2月1日生)

Harry Stylesは、イングランドのウスターシャー出身のシンガーで、ボーイバンドOne Directionのメンバーです。代表曲は、2020年の年間6位に輝いた「Adore You」や、初のナンバーワン曲「Watermelon Sugar」など。

「As It Was」は、3作目のアルバム「Harry's House」からの第一弾シングルです。ヨーロッパを中心に、世界約30カ国でナンバーワンを獲得しています。Spotifyで1日に830万回ストリーミング再生され、"24時間で最も多く再生された男性アーティスト曲"として、ギネス世界記録に認定されました。曲の冒頭のセリフは、彼の名付け娘Ruby(5歳)によるものです。従来のロック志向から、ギター主導のシンセポップやニューウェーブに移行し、Depeche ModeやA-haの影響を強く受けた作品、と言われています。



6.Major Distribution / Drake and 21 Savage
Listen on Apple Music

Drake(本名:Aubrey Drake Graham、1986年10月24日生)

21 Savage(本名:Sheyaa Bin Abraham-Joseph、1992年10月22日生)

カナダのトロント出身のラッパーDrakeと、アメリカ合衆国アトランタ出身のラッパー21 Savageのコラボです。二人は、Drakeのアルバム「Certified Lover Boy」の収録曲「Knife Talk」、「Honestly, Nevermind」の収録曲「Jimmy Cooks」でもコラボしています。

「Major Distribution」は、Drakeと21 Savageにとって初めてのコラボアルバム「Her Loss」の収録曲で、同日発売されたアルバムと同時に初登場トップ10入りを果たしています。他の収録曲もチャートインし、アルバムの楽曲だけで2位から9位までを独占しました。本曲は、アルバムの2曲目に収録されており、初登場で最高位3位を記録しています。ラッパーのLil Yachtyも、本曲の作詞作曲に携わった一人です。ピアニストで作曲家のElijah Foxの作品「East Village」をサンプリングしています。



7.I'm Good (Blue) / David Guetta and Bebe Rexha
Listen on Apple Music

David Guetta(本名:Pierre David Guetta、1967年11月7日生)

Bebe Rexha(本名:Bleta Rexha、1989年8月30日生)

フランスのパリ出身のDJ David Guettaと、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のポップシンガーBebe Rexhaの二人による、2015年から続くコラボです。二人の代表曲は、初のコラボでNicki MinajやAfrojackも加わった「Hey Mama」、2018年のコラボでJ Balvinも加わった「Say My Name」など。

「I'm Good (Blue)」は、2015年以来たびたびコラボしている、David GuettaとBebe Rexhaの二人による楽曲です。二人はすでに、「Hey Mama」「Say My Name」で成功を収めており、コラボは2021年の「Family」以来です。本曲が初めて公開されたのは2017年のことで、Ultra Music FestivalにてDavid Guettaが演奏しています。2022年になってようやくスニペットが公開され、TikTokでは13万回の作成回数、5億回の再生回数を記録しました。Bebe Rexhaは、インタビューで「"懐かしいリミックス"を自然にまとめた作品」と語っています。



8.Lift Me Up / Rihanna
Listen on Apple Music

Rihanna(本名:Robyn Rihanna Fenty、1988年2月20日生)

Rihannaは、バルバドスのセント・マイケル出身の世界的人気R&Bシンガーです。代表作は、Jay-Zとの「Umbrella」、訴えを起こされた「Don't Stop The Music」、Calvin Harrisとの「We Found Love」、Drakeとの「Work」など多数。

「Lift Me Up」は、スーパーヒーロー映画「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」のサウンドトラックからの第一弾シングルです。映画は、2022年11月11日に日米同時公開されました。映画用には2曲書いており、もう1曲は「Born Again」という曲です。彼女は、アルバム「Anti」といくつかのコラボ曲をリリースして以後、一時的に活動休止状態でしたが、初子が誕生すると、新たな制作活動について語り始めていました。完全なソロ曲は、2016年のヒット曲「Love On The Brain」以来です。



9.Spin Bout U / Drake and 21 Savage
Listen on Apple Music

Drake(本名:Aubrey Drake Graham、1986年10月24日生)

21 Savage(本名:Sheyaa Bin Abraham-Joseph、1992年10月22日生)

カナダのトロント出身のラッパーDrakeと、アメリカ合衆国アトランタ出身のラッパー21 Savageのコラボです。二人は、Drakeのアルバム「Certified Lover Boy」の収録曲「Knife Talk」、「Honestly, Nevermind」の収録曲「Jimmy Cooks」でもコラボしています。

「Spin Bout U」は、Drakeと21 Savageにとって初めてのコラボアルバム「Her Loss」の収録曲で、同日発売されたアルバムと同時に初登場トップ10入りを果たしています。他の収録曲もチャートインし、アルバムの楽曲だけで2位から9位までを独占しました。本曲は、アルバムの6曲目に収録されています。公式チャンネルにある本曲のYouTube動画は、わずか10日間で300万回以上の再生数を記録しました。B.G.O.T.I.の「Give Me Your Lov’n」をサンプリングしています。



10.On BS / Drake and 21 Savage
Listen on Apple Music

Drake(本名:Aubrey Drake Graham、1986年10月24日生)

21 Savage(本名:Sheyaa Bin Abraham-Joseph、1992年10月22日生)

カナダのトロント出身のラッパーDrakeと、アメリカ合衆国アトランタ出身のラッパー21 Savageのコラボです。二人は、Drakeのアルバム「Certified Lover Boy」の収録曲「Knife Talk」、「Honestly, Nevermind」の収録曲「Jimmy Cooks」でもコラボしています。

「On BS」は、Drakeと21 Savageにとって初めてのコラボアルバム「Her Loss」の収録曲で、同日発売されたアルバムと同時に初登場トップ10入りを果たしています。他の収録曲もチャートインし、アルバムの楽曲だけで2位から9位までを独占しました。本曲は、アルバムの3曲目に収録されており、初登場で最高位4位を記録しています。本曲はプロモーションビデオが制作されており、YouTubeで公開中の動画は、サタデー・ナイト・ライブでパフォーマンスした "ように見える" フェイクです。




最新洋楽ランキング TOP5(YOU TUBE連続再生)


▼洋楽ランキングTOP5(連続再生)

このサイトで紹介した洋楽ランキングTOP5が、順番に流れるようにYOU TUBEを埋め込んであります。BGMに利用してください。


おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2022ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -100選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2022
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Olivia Rodrigo

2  Taylor Swift

3  Ariana Grande

人気男性アーティスト ランキング
1  Drake

2  The Weeknd

3  Justin Bieber

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2022年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2022 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽