洋楽 最新ランキング2024【毎週更新】

※サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。
 最新の洋楽ランキング(2024)を、いち早くご紹介!!今現在、世界中で人気のある有名な洋楽ばかりです。それぞれの曲のYOUTUBE動画と、洋楽ランキングのトップ5の連続再生を用意しましたので、ぜひ視聴してみて下さい!!
洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽 最新ランキング2024年【毎週更新】

洋楽最新ランキング2024

洋楽ランキング

2024年4月13日 更新

1Like That / Future, Metro Boomin and Kendrick Lamar
Listen on Apple Music

Future(本名:Nayvadius DeMun Wilburn、1983年11月20日生)

Metro Boomin(本名:Leland Tyler Wayne、1993年9月16日生)

Kendrick Lamar(本名:Kendrick Lamar Duckworth、1987年6月17日生)

Futureはアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のラッパー兼シンガー、Metro Boominはアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身のレコードプロデューサーで、Kendrick Lamarはアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のラッパーです。FutureとMetro Boominによる初のコラボアルバム「We Don't Trust You」の収録曲において、3人のコラボが実現しました。

「Like That」は、FutureとMetro Boominによる初のコラボアルバム「We Don't Trust You」から立て続けにリリースした3枚のシングルの一つで、形式的には第3弾シングルです。アルバムのリリースと同時に多くの収録曲がチャートインし、その中で本曲はアルバムとともに初登場でナンバーワンを獲得しました。震えるようなベースのサウンドは、Rodney-O & Joe Cooleyの1986年の楽曲「Everlasting Bass」をサンプリングしたものです。詞は、DrakeとJ. Coleの「First Person Shooter」を念頭に置いたもので、Kendrick Lamarが直接反応を示しています。


2Texas Hold 'Em / Beyonce
Listen on Apple Music

Beyonce(本名:Beyonce Giselle Knowles-Carter、1981年9月4日生)

Beyonceは、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのシンガー、女優で、元Destiny's Childのメンバーです。代表曲は、2003年年間4位で夫Jay-Zとコラボした「Crazy In Love」、2007年年間ナンバーワンの「Irreplaceable」、2009年年間8位でグラミー賞6冠に寄与した「Single Ladies (Put A Ring On It)」など多数。

「Texas Hold 'Em」は、Beyonceの8作目のアルバム「Cowboy Carter」からの第1弾シングルで、第2弾シングルの「16 Carriages」と同時にリリースされました。実は、リリース日と同じ日に開催された「スーパーボウルLVIII」の中で本曲を初披露しており、本曲のシングル化はサプライズ・リリースでした。Instagramで公開された「Cowboy Carter(仮名:Act II)」の告知映像では、ライセンスプレートに "TEXAS HOLD'EM" と書かれた車が登場します。タイトルは、ポーカーゲームの一種「テキサス・ホールデム(Texas Hold 'em)」に因んだものです。



3Beautiful Things / Benson Boone
Listen on Apple Music

Benson Boone(本名:Benson James Boone、2002年6月25日生)

Benson Booneは、アメリカ合衆国ワシントン州生まれのシンガーソングライターです。代表曲は、2021年にリリースし、ノルウェーでナンバーワンを獲得した「Ghost Town」、2022年のヒット曲「In The Stars」など。

「Beautiful Things」は、Benson Booneにとって初のトップ10ヒットで、デビューアルバム「Fireworks & Rollerblades」からの第1弾シングルです。昨年12月からInstagramやTikTokで楽曲の一部を公開しており、本年1月18日時点で1億3千万回もの再生回数を記録していました。本曲は「人生の意味」をテーマにしたバラードで、"人生への感謝" と "幸福の不安定さ" について歌ったものです。前曲の「In The Stars」で見せた "柔軟さ" とは対照的に、本曲では "力強さ” が加わり、彼の様々なキャラクターがボーカルの変化とともに表現されています。



4.Too Sweet / Hozier
Listen on Apple Music

Hozier(本名:Andrew John Hozier-Byrne、1990年3月17日生)

Hozierは、アイルランド出身のフォーク、ソウル、ブルースシンガーです。代表曲は、2013年のデビュー曲ながら、アメリカ、イギリスで最高位2位を記録するなど、世界各国で大ヒットした「Take Me To The Church」。

「Too Sweet」は、Hozierの5枚目のEP盤「Unheard」からの第1弾シングルで、2013年のデビュー曲「Take Me To The Church」以来の上位ランク入りです。EP盤「Unheard」は、3枚目のアルバム「Unreal Unearth」用にレコーディングした未公開の楽曲4曲を収録した作品で、そのうちの一つがシングル化した本曲です。結果的には、「Unreal Unearth」のどの曲よりも高いランクの最高位4位を記録しています。本曲を最初に予告したのはTikTokの動画で、骸骨のスケッチとともに楽曲の一部を公開していました。




5.Lose Control / Teddy Swims
Listen on Apple Music

Teddy Swims(本名:Jaten Collin Dimsdale、1992年9月25日生)

Teddy Swimsは、アメリカ合衆国ジョージア州出身のシンガーソングライターです。当初はアトランタを中心に活動するバンドWildHeartやErisに参加していましたが、その後ソロ活動を始め、最初のヒット曲となったのが本曲「Lose Control」です。

「Lose Control」は、Teddy Swimsのデビューアルバム「I've Tried Everything But Therapy (Part 1)」からの第2弾シングルで、彼にとって初のメジャーヒット曲です。ベルギーやスイスなどヨーロッパを中心に世界的にヒットしており、アメリカでもついに3月30日付でナンバーワンを獲得しました。本曲について彼は「恋愛は時として中毒のようなものだ。自分を見失って制御できなくなり、すべてが崩れ始めると、その人と一緒にいることでしか抜け出せないと考え、何度も何度も同じ感情に囚われてしまう」と話しています。



6.II Most Wanted / Beyonce and Miley Cyrus
Listen on Apple Music

Beyonce(本名:Beyonce Giselle Knowles-Carter、1981年9月4日生)

Miley Cyrus(本名:Miley Ray Cyrus、1992年11月23日生)

Beyonceはアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのシンガー兼女優、元Destiny's Childのメンバー、Miley Cyrusはアメリカ合衆国テネシー州生まれのシンガー兼女優、カントリーシンガーBilly Ray Cyrusの三女で、2008年に女性アーティストが集結した「Just Stand Up!」以来のコラボです。

「II Most Wanted」は、Beyonceの8作目のアルバム「Cowboy Carter」からの第3弾シングルですが、Miley Cyrusとのデュエット曲です。アルバムのリリースと同時に多くの収録曲がチャートインする中、本曲は2番目に高いランクの6位を記録しました。Fleetwood Macの1975年の楽曲で、Dixie Chicksのカバーでも有名な「Landslide」のコード進行を引用しています。Miley Cyrusは、自身のX (旧Twitter) で「Beyonceは、自分にとってのすべて、いやそれ以上の存在。ずっと大好きで今も大好き。一緒に曲作りをしてさらに憧れが強まった」と話しています。



7. Jolene / Beyonce
Listen on Apple Music

Beyonce(本名:Beyonce Giselle Knowles-Carter、1981年9月4日生)

Beyonceは、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン生まれのシンガー、女優で、元Destiny's Childのメンバーです。代表曲は、2003年年間4位で夫Jay-Zとコラボした「Crazy In Love」、2007年年間ナンバーワンの「Irreplaceable」、2009年年間8位でグラミー賞6冠に寄与した「Single Ladies (Put A Ring On It)」など多数。

「Jolene」は、Beyonceの8作目のアルバム「Cowboy Carter」の収録曲の一つで、アルバムの10曲目に収録されています。アルバムのリリースと同時に多くの収録曲がチャートインする中、本曲は3番目に高いランクの7位を記録しました。原曲は、Dolly Partonの作詞・作曲・歌唱の「Jolene」で、日本では、Olivia Newton-Johnのカバーが特に有名です。Beyonceのカバーでは、原曲の曲構成や歌詞に変更を加えていますが、Dolly Partonは以前からBeyonceがカバーして大ヒット曲にしてくれることを望んでおり、本カバーについても大絶賛しています。



8.Lovin On Me / Jack Harlow
Listen on Apple Music

Jack Harlow(本名:Jackman Thomas Harlow、1998年3月13日生)

Jack Harlowは、アメリカ合衆国ケンタッキー州出身のラッパーです。代表曲は、初の大ヒット曲となった「Whats Poppin」、Lil Nas Xとのコラボでナンバーワンに輝いた「Industry Baby」など。

「Lovin On Me」は、Jack Harlowのソロシングルで、ソロとしては「First Class」以来のナンバーワン、コラボも含めるとJung Kookとの「3D」以来のトップ10ヒットです。Cadillac Dalenoの1995年のR&B曲「Whatever (Bass Solique)」をサンプリングしており、コーラス部分を再利用しています。また、ヴァース部分では、Jack Harlowの媚びるようなラップを聴くことができます。本曲リリースの際には、"我がキャリアの新時代の始まり" と宣言。ミュージックビデオでは、ニューバランスのジョガーパンツを着用する彼の姿が見られます。



9.We Can't Be Friends (Wait For Your Love) / Ariana Grande
Listen on Apple Music

Ariana Grande(本名:Ariana Grande-Butera、1993年6月26日生)

Ariana Grandeは、アメリカ合衆国フロリダ州出身のポップシンガーです。代表曲は、2014年のIggy Azaleaとの楽曲「Problem」、Jessie J、Nicki Minajとの「Bang Bang」、2019年の「7 Rings」、2020年の「Positions」など多数。

「We Can't Be Friends (Wait For Your Love)」は、Ariana Grandeの7作目のアルバム「Eternal Sunshine」からの第2弾シングルで、アルバムと同時にリリースし、同時に初登場ナンバーワンを獲得しました。ソロシングルでは、第1弾シングル「Yes, And?」に続く、彼女にとって9曲目のナンバーワン曲です。ミュージックビデオでは、2004年の映画「エターナル・サンシャイン(Eternal Sunshine Of The Spotless Mind)」や1984年の映画「すてきな片想い(Sixteen Candles)」のシーンが再現されています。



10.Type Shit / Future, Metro Boomin, Travis Scott and Playboi Carti
Listen on Apple Music

Future(本名:Nayvadius DeMun Wilburn、1983年11月20日生)

Metro Boomin(本名:Leland Tyler Wayne、1993年9月16日生)

Travis Scott(本名:Jacques Bermon Webster II、1991年4月30日生)

Playboi Carti(本名:Jordan Terrell Carter、1996年9月13日生)

Futureはアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のラッパー兼シンガー、Metro Boominはアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身のレコードプロデューサーで、Travis Scottはアメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のラッパー兼シンガー、Playboi Cartiはアメリカ合衆国ジョージア州出身のラッパーです。FutureとMetro Boominによる初のコラボアルバム「We Don't Trust You」の収録曲において、4人のコラボが実現しました。

「Type Shit」は、FutureとMetro Boominによる初のコラボアルバム「We Don't Trust You」から立て続けにリリースした3枚のシングルの一つで、形式的には第1弾シングルです。アルバムのリリースと同時に多くの収録曲がチャートインし、その中で本曲は「Like That」に続く2位を記録しました。本年1月に、Metro Boominが自身のXでミキシングの様子をツイートしたのが最初で、その後は3月にPlayboi Cartiが楽曲の一部を公開。直後の「ローリング・ラウド・ミュージック・フェスティバル」にて、4人がフルバージョンを披露しました。




最新洋楽ランキング TOP5(YOU TUBE連続再生)


▼洋楽ランキングTOP5(連続再生)

このサイトで紹介した洋楽ランキングTOP5が、順番に流れるようにYOU TUBEを埋め込んであります。BGMに利用してください。


おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2024ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -100選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2024
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Olivia Rodrigo

2  Taylor Swift

3  Ariana Grande

人気男性アーティスト ランキング
1  Drake

2  The Weeknd

3  Justin Bieber

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2024年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2024 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽