2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-【初心者向け】

  2014年-2022年にヒットした、おすすめの洋楽を紹介します。洋楽をあまり聞かず、どのアーティストを聞けばいいかわからない方は、このページをチェックして下さい!!2014年-2022年に流行った有名な人気の洋楽ばかりです。
洋楽おすすめ名曲TOP > 2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-【初心者向け】

2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-

有名

As It Was / Harry Styles
Listen on Apple Music
↑クリックすれば、曲を保存できます

Harry Styles(本名:Harry Edward Styles、1994年2月1日生)

Harry Stylesは、イングランドのウスターシャー出身のシンガーで、ボーイバンドOne Directionのメンバーです。代表曲は、2020年の年間6位に輝いた「Adore You」や、初のナンバーワン曲「Watermelon Sugar」など。

「As It Was」は、3作目のアルバム「Harry's House」からの第一弾シングルです。ヨーロッパを中心に、世界約30カ国でナンバーワンを獲得しています。Spotifyで1日に830万回ストリーミング再生され、"24時間で最も多く再生された男性アーティスト曲"として、ギネス世界記録に認定されました。曲の冒頭のセリフは、彼の名付け娘Ruby(5歳)によるものです。従来のロック志向から、ギター主導のシンセポップやニューウェーブに移行し、Depeche ModeやA-haの影響を強く受けた作品、と言われています。

合わせて読みたい

Harry Stylesの人気曲まとめ





Good 4 U / Olivia Rodrigo
Listen on Apple Music

Olivia Rodrigo(本名:Olivia Isabel Rodrigo、2003年2月20日生)

Olivia Rodrigoは、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれの女優、シンガーです。代表曲は「Drivers License」、女優としての代表作は、「やりすぎ配信! ビザードバーク」「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」など。

「Good 4 U」は3作目のシングルで、デビューシングル「Drivers License」に続いて、初登場ナンバーワンを記録しました。詞は、別れた元彼がすぐに新しい彼女を見つけたことを当てこする様子を描いています。ミュージックビデオは、二つの映画「プリティ・プリンセス」と「ジェニファーズ・ボディ」の影響を受けたもので、チアリーダー姿になった彼女が登場します。Paramoreの楽曲「Misery Business」との類似が指摘され、曲を作ったHayley Williams、Josh Farroの名も明記されました。世界約20カ国でナンバーワンを記録し、デビューアルバム「Sour」に収録されています。



Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
Listen on Apple Music

The Kid LAROI(本名:Charlton Kenneth Jeffrey Howard、2003年8月17日生)

Justin Bieber(本名:Justin Drew Bieber、1994年3月1日生)

The Kid LAROIは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州生まれのシンガー兼ラッパーで、本曲は、カナダ出身の世界的人気シンガーJustin Bieberとのコラボです。

「Stay」は、The Kid LAROIのデラックス版ミックステープ「F*ck Lov3 (Over You)」からの第一弾シングルです。二人は、Justin Bieberのアルバム「Justice」の収録曲「Unstable」ですでにコラボしており、今回は2度目です。Justin Bieberのデビュー時からのマネージャーScooter Braunが、2021年6月からThe Kid LAROIのマネージャーも兼務することになりました。音楽番組「ベストヒットUSA」でおなじみのPop Airplayチャートでは、驚異の13週ナンバーワンを記録しています。これは、Ace Of Baseの「Sign」の14週に次ぐ史上2番目に長い記録です。



I Like You (A Happier Song) / Post Malone featuring Doja Cat
Listen on Apple Music

Post Malone(本名:Austin Richard Post、1995年7月4日生)

Doja Cat(本名:Amala Ratna Zandile Dlamini、1995年10月21日生)

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のラッパー兼シンガーPost Maloneと、アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのラッパー兼シンガーDoja Catの、二人の超人気アーティストによる初のコラボです。

「I Like You (A Happier Song)」は、Post Maloneのアルバム「Twelve Carat Toothache」からの第三弾シングルで、Doja Catとの初のコラボ作品です。アルバムと同時に発売され、ともにトップ10入りを果たしました。本年4月のInstagram Liveで、アルバムに収録予定のコラボが公開され、本曲の一部も披露されています。詞は、二人が互いに愛を告白し共に楽しむ様子を表現しており、途中に「フランスで眠りについて、日本で目が覚めた」と歌う部分が登場します。曲は三部構成で、Post Malone、Doja Cat、Post Maloneの順で歌われています。



Heat Waves / Glass Animals
Listen on Apple Music

Glass Animals(Dave Bayley、Drew MacFarlane、Edmund Irwin-Singer、Joe Seawardの4人組、2010年結成)

Glass Animalsは、イギリスのオックスフォード出身のインディーロックバンドです。代表曲は、2020年6月リリース以後ロングヒットを続けている本曲「Heat Waves」。

「Heat Waves」は、3作目のアルバム「Dreamland」に収録されているシングル曲です。リリースは2020年6月ですが、チャートイン42週目で初めてトップ10に到達し、59週目でナンバーワンを獲得しました。これで、"トップ10入りまでの最長記録"、"ナンバーワン獲得までの最長記録"の両方を達成したことになります。バンド単独盤に加え、様々なリミックス盤があり、ラッパーのIann Diorとのリミックスが有名です。TikTokで広く使用されたことで、他国のチャートでも再上昇を果たしました。ヨーロッパを中心に世界9カ国で、ナンバーワンを獲得しています。





I Ain't Worried / OneRepublic
Listen on Apple Music

OneRepublic(Ryan Tedder、Zach Filkins、Drew Brown、Brent Kutzle、Eddie Fisher、Brian Willettの6人組、2002年結成)

OneRepublicは、アメリカ合衆国コロラドスプリングスで結成されたポップロックバンドです。代表曲は、Timbalandとのコラボで2008年にヒットし、年間5位を記録した「Apologize」、2013年の年間チャート5位「Counting Stars」など。

「I Ain't Worried」は、映画「トップガン マーヴェリック」のサウンドトラック収録曲で、Lady Gagaの「Hold My Hand」に続くシングル第二弾です。主演のTom Cruiseが、映画オリジナルの曲を書いてくれるバンドを探していた際、彼らにオファーがありました。曲中では、2006年のPeter Bjorn and Johnのヒット曲「Young Folks」のフレーズが使用されています。また、バックボーカルの一人が、リードボーカルRyan Tedderの息子、Copeland Tedderです。ヨーロッパを中心に、世界20カ国以上でトップ10ヒットを記録しています。



About Damn Time / Lizzo
Listen on Apple Music

Lizzo(本名:Melissa Viviane Jefferson、1988年4月27日生)

Lizzoは、アメリカ合衆国デトロイト生まれのシンガー兼ラッパーです。代表曲は、2019年に再リリースされた、ナンバーワン曲「Truth Hurts」、Ariana Grandeとのリミックス盤が世界的にヒットした「Good As Hell」など。

「About Damn Time」は、4作目のアルバム「Special」からの第一弾シングルで、2019年の再リリース版「Truth Hurts」以来、2曲目のナンバーワンに輝いています。初披露は本年4月、彼女自身がホストを務めた「Saturday Night Live」でのパフォーマンスでした。サビ部分では、World's Famous Supreme Teamの1984年のヒット曲「Hey DJ」のピアノ演奏が使用されています。また、ミュージックビデオでは、「ストレスとセクシー」の授業から抜け出した彼女が、スウェット姿とキラキラのジャンプスーツ姿で歌って踊るシーンが見られます。



Easy On Me / Adele
Listen on Apple Music

Adele(本名:Adele Laurie Blue Adkins MBE、1988年5月5日生)

Adeleは、イギリスのロンドン生まれのシンガーです。代表曲は、グラミー賞で二度の最優秀レコード賞を受賞した「Rolling In The Deep」「Hello」など。

「Easy On Me」は、4作目のアルバム「30」からのシングル第一弾で、彼女にとって5年ぶりのシングルです。プロデュースは、前作「25」と同様、Greg Kurstinが手がけています。曲は、終始ピアノ・バラードの伴奏が奏でられ、詞は、まだ9歳の実の息子に、離婚のことを説明しつつ、自分に優しくほしいと願う様子を歌っています。ミュージックビデオは、ヒット曲「Hello」と同じくカナダで撮影され、その時と同じセットが使用されています。ヨーロッパを中心に25カ国以上でナンバーワンを記録し、世界的ヒットをとなっています。

合わせて読みたい

Adeleの人気曲まとめ





1 2 3 4 5 6 7 8 9   »次のページ

関連記事
おすすめ定額音楽サービス
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2012-2022 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく