洋楽好きにはApple Musicが1番!使い方と感想(メリット・デメリット)を解説

洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽好きにはApple Musicが1番!使い方と感想(メリット・デメリット)を解説

洋楽好きにはApple Musicが1番!使い方と感想(メリット・デメリット)を解説


1

近年、音楽聴き放題サービスがたくさんあり、どこが一番いいのか分からない方が多いと思います。

私は、SpotifyやLINE MUSIC、AWAなどいろいろなサービスを使ってきましたが、Apple Musicが1番おすすめです!

実際、Apple Musicはアメリカで利用者数No1の音楽聴き放題サービスになっています。

そんなApple Musicのメリット・デメリット&基本的な使い方を紹介します。

この記事を読んで、Apple Musicの魅力に触れてください!


Apple Musicのポイント解説

1
  • 月額480円〜※
  • 5000万曲が聴き放題
  • 曲をスマホにダウンロード可能
  • プロが厳選したプレイリスト多数
  • 海外のラジオ・テレビ番組あり
  • 歌詞機能:あり
  • 無料期間:3ヶ月
  • ※学生480円 個人980円 ファミリープラン1480円(6人までシェア可)

Apple Musicが3ヶ月無料 ≫

Apple Musicを0円で利用する ≫

本文の内容

・Apple MusicがYOU TUBEより優れている点

・Apple Musicを利用する5つのメリット

・Apple Musicを利用する3つのデメリット

・あまり知られていないApple Musicの使い方

・Apple Musicの始め方

・Apple Musicの解約の仕方

・3か月無料でApple Musicを利用してみよう!

Apple MusicがYOU TUBEより優れている点

1

『YOU TUBEがあれば無料で音楽を聴けるから、月額制の音楽配信サービスにお金を払うのはもったいない!』と考えている方も多いと思います。

私もApple Musicを使う前まで、そう思っていました。。

しかし、無料期間ということもありApple Musicを利用してみたら、Apple Musicの便利さに驚きました!

広告なし! 好きな曲をダウンロードし放題! 海外のヒットチャート見放題!

Apple Musicのおかげで、快適な音楽ライフを送れています。



Apple Musicが3ヶ月無料 ≫
Apple Musicを0円で利用する ≫


Apple Musicの5つのメリットとは?


メリット

1.収録曲数がトップクラス

2.学生orファミリーは、かなりお得

3.ミュージックビデオが見れる

4.海外アーティストのテレビ番組が観れる

5.新しい曲に出会える工夫が盛りだくさん


メリット1.Apple Musicは収録曲数がトップクラス

1

Apple Musicのダウンロードできる曲数は、他の音楽アプリと比べてもトップクラスです。

約5000万曲もあるので、過去の名曲から新曲まで、ほとんどの洋楽をカバーしています。

洋楽が好きの方は、曲が無くて困ることは、まずありません。


Apple Musicは、邦楽アーテイストが少ないと言われてきましたが、最近どんどん有名アーティストと契約し始めています!


Apple Musicで聴くことができる人気の邦楽アーテイストを200組程まとめたので、邦楽が好きな方はぜひ読んでみてください。

>>徹底解説!Apple Musicで聴けるor聴けない邦楽アーティスト【まとめ】


曲のダウンロードも簡単にできる!
1

気になる曲を見つけて、+(プラス)ボタンを押すだけでダウンロードできます。ダウンロードしてしまえば、ネットが繋がらなくても(オフライン)再生可能です。



はじめて、Apple Musicのアプリを使う方は機能が多すぎて、ダウンロードの仕方に戸惑うと思うので記事を書きました。

>>Apple Musicで音楽をダウンロードする方法!3ヶ月無料キャンペーン中


好きなだけ曲をダウンロードすることができますが、ダウンロードし過ぎるとスマホの容量を圧迫してしまします。

ダウンロードした曲で、聴かなくなったものはスマホから消去しましょう。

>>Apple Musicでダウンロードした曲を消す方法!スマホの容量不足を解消


メリット2.Apple Musicなら学生orファミリーは、かなりお得

1

Apple Musicは、個人利用(1人)で毎月980円かかります

AWAやSpotifyなどの音楽アプリも、個人利用で毎月1000円ほど必要になってきます。

なので、Apple Musicが他のサービスと比べて高額なわけではありません。


ただ、学生なら毎月480円。ファミリープラン(6人まで共有可)なら毎月1480円でApple Musicが使えます。

ファミリープランの場合、家族6人で共有すれば1人当たり250円くらいでApple Musicが使えてしまいます。

3つの料金プランについて、詳しく解説したので自分にピッタリなプランを見つけてみてください。

>>Apple Musicはいくらかかるの?3つの月額料金プランについて解説



Apple Musicを0円で利用する ≫

メリット3.Apple Musicならミュージックビデオが観れる

1

Apple MusicでもMV(ミュージックビデオ)を観ることができるサービスが始まりました。 アリアナグランデなどの海外アーティストのMVがまとめられているプレイリストもあります。

メリット4.Apple Musicなら海外アーティストのテレビ番組が観れる

1

「テイラースイフトのライブ映像」や「ハリースタイルのアルバム製作秘話」など、お宝映像を観ることができます。 洋楽好きには、たまらないサービスです。


私がApple Musicで観たテレビ番組の中から、面白かった番組を紹介します。気になる方は、見てみてください。

>>Apple Musicで観れる面白いテレビ番組・ムービー【おすすめ3選】


メリット5.Apple Musicなら新しい曲に出会える工夫が盛りだくさん

1

Apple Musicの大きなメリットは、新しい曲に出会う場を提供してくれることです。

「1.FOR YOU」「2.豊富なラジオ番組」「3.プロが選んだプレイリスト」「4.海外のヒットチャート」「5.ステーション機能」など、様々なサービスがあります。

Apple Musicの新しい曲に出会える5つの機能について紹介します!

機能1.レコメンド機能「FOR YOU」
1

「FOR YOU」は、ユーザー好みの曲をApple Musicがおすすめしてくれるサービスです。ユーザーの好みを学習させることで、好みに合ったアーティストを自動で紹介してくれます。

機能2.豊富なラジオ番組
1

Apple Musicには、音楽に関係あるラジオ番組が豊富にあります。特におすすめなのが『Beats1』や『洋楽ヒットチャート』で、おしゃれな洋楽を勝手に流してくれます。

機能3.プレイリストが充実
1

プロのキュレーターがまとめたプレイリストが充実しています。「ランニング中に聴きたい曲」「クラブで流行っている曲」など、たくさん用意されています。


機能4.海外のヒットチャート
1

日本だけでなく、アメリカや韓国で流行っている曲のランキングを調べることができます。国によってヒットしている曲が違うので面白いです。


機能5.ステーション機能
1

好きな曲が決まっていれば、好きな曲でステーションの作成をして下さい。似たような雰囲気の曲を自動でかけてくれます。



Apple Musicが3ヶ月無料 ≫
Apple Musicを0円で利用する ≫


Apple Musicのデメリット(残念な点)とは?


デメリット

1.曲に歌詞が追従しない

2.邦楽アーティストがまだ少ない

3.AndroidユーザーはApple IDが必要


デメリット1.曲に歌詞が追従しない

1

聴いている曲の歌詞が気になるときがあると思います。

Apple Musicには、歌詞を表示する機能はありますが、流れている曲に合わせて歌詞が表示される機能はありません。

カラオケのように、歌詞を追従させて表示できない点がもの足りないです。

ただ、JOYSOUNDのアプリを使えばカラオケのように表示させることができます。

>>Apple Musicで歌詞・和訳をカラオケのように表示させる簡単な方法


デメリット2.邦楽アーティストがまだ少ない

1

Apple Musicと契約していない邦楽アーティストがいます。

日本で人気のある米津玄師やジャニーズetc..は、現在のところ収録されていません。

今後、配信が始まるかもしれませんが、しばらくCDの購入orレンタルする必要がありそうです。


Apple Musicで聴ける邦楽が少ないと書きましたが、安室奈美恵やBUMP OF CHICKENなど人気アーテイストが聴けます。

>>徹底解説!Apple Musicで聴けるor聴けない邦楽アーティスト【まとめ】


デメリット3.AndroidユーザーはApple IDが必要

iPhoneユーザーは、すでにApple IDを持っているので、すぐに始められます。

Andoroidユーザーの方で、Apple IDを持っていない方はAppleのアカウントを新しく作る必要があります。

ただ、IDを作るのは簡単なので大きなデメリットでは無いです。


iPhoneユーザーやandroidユーザーの方に向けて、Apple Musicの始め方について書きました。とっても簡単に始められます。

>>Apple Music(アップルミュージック)の始め方!3ヶ月無料で開始する方法


Apple Musicの口コミ・評判

1

Apple Musicを実際に利用している知人や友人に、使用感をインタビューしてきましたので、紹介します!

Apple Musicを使えば、 CDをわざわざ借りに行かなくて、いいので便利。

家族3人でファミリープランを使っており、一人当たりを計算すると500円弱なので安い。

FOR YOUで、色々なアーティストを紹介されるので、洋楽アーティストに詳しくなった。

ドライブに行く前に、好きな曲のプレイリストを作っておくことで、ドライブがより楽しくなる。

Apple Musicに関する色々な感想を聞きましたが、 新しい音楽に出会うサービスが豊富という意見を多かったです。


Apple Musicを0円で利用する ≫

SNSで見つけたApple Musicのメリット・デメリットをまとめたので、気になる方は参考にしてください。

>>Apple Musicの評判・口コミは?実体験で感じたメリット・デメリット【まとめ】


あまり知られていないApple Music+αのおすすめの使い方!

1
おすすめの使い方

1.Shazamと連携

2.iPhoneの目覚ましに設定

3.Bluetoothスピーカーと接続

4.このサイト(洋楽おすすめ名曲集)で曲探し


使い方1.Apple MusicをShazamと連携

1

Shazamとは、曲名を教えてくれる無料アプリです。 テレビや街中で気になる曲が流れていたら、曲名を教えてくれます。Apple Musicと連動させておけば、そのまま曲のダウンロードもできてしまいます。

使い方2.Apple Musicの曲をiPhoneの目覚ましに設定

1

Apple Musicでダウンロードした曲は、iPhoneの目覚ましに設定することができます。 「アラーム」→「アラームの編集」→「サウンド」を順番にクリックして、ダウンロードした曲を選べば完了です。

使い方3.Apple MusicをBluetoothスピーカーと接続

最近は、Apple MusicとBluetooth接続できるオーディオ機器がたくさんあります。 カーナビだったり、ヘッドホンだったり、通勤や通学で音楽を楽しむことができます。

使い方4.このサイト(洋楽おすすめ名曲集)で曲探し

1

このサイト(洋楽おすすめ名曲集)で気になる曲がありましたら、YOU TUBEの下にある「Apple Music」をクリックすれば、ダウンロードできます。


洋楽おすすめ名曲集TOPに行く! ≫

Apple Musicの始め方

1

Apple MusicのアプリとApple IDがあれば、すぐに始めることができます。

公式サイト>>Apple Music

登録方法は簡単ですが、登録までの手順をまとめたので参考にしてみて下さい。

関連記事 >>Apple Music(アップルミュージック)の始め方!


Apple Musicの解約方法

1

Apple Musicの解約方法は、とても簡単です!

ただ、解約してしまうとダウンロードした曲は消えてしまうので注意が必要です。

Apple Musicの解約方法について、画像を使って分かりやすくまとめました。

>>簡単にできるApple Musicの解約の仕方・手順【8STEP】


さいごに Apple Musicを試しに無料で利用してみよう!


1

Apple Musicのメリット・デメリットと、基本的な使い方について紹介しました。

Apple Musicは、他の音楽サービスに比べてコンテンツが充実しており、コスパNo1の音楽アプリです。

今なら3カ月無料のキャンペーンをしているので、ぜひこの期間に利用してみて下さい!

もっと早く利用しておけば良かった…と思うはずです。


Apple Musicが3ヶ月無料 ≫


他の音楽アプリとの比較をもっと知りたい方は、下記記事を読んでください!

>>おすすめ音楽アプリランキング!どの聴き放題サービスが1番いいのか、曲数や値段を比較

関連コンテンツ
おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2019ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -60選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽有名80年代

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-60選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-40選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 2018年間ランキング

2017 2017年間ランキング

2016 2016年間ランキング

グラミー賞グラミー賞グラミー賞

2019 2019グラミー賞 優秀レコード

2019 2019グラミー賞 優秀アルバム

2019 2019グラミー賞 優秀楽曲

メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

2  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Ariana Grande

2  Selena Gomez

3  Carly Rae Jepsen

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Zedd

3  Justin Bieber

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2019年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2019 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  洋楽年間ランキング2018