ビルボードランキングから厳選!!今月のおすすめ洋楽【7曲】

  ビルボードランキング100(洋楽)から、今月のおすすめ7曲を厳選して紹介します。日本でも人気のあるアーティストを中心に選出するので、日本でも流行る曲(洋楽)が多いと思います。YOUTUBEが埋め込んであるので、視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > ビルボードランキングから厳選!!今月のおすすめ洋楽【7曲】

今月のおすすめ洋楽【厳選7曲】

おすすめ


2022年1月1日 更新

All Too Well / Taylor Swift


Listen on Apple Music

Taylor Swift(本名:Taylor Alison Swift、1989年12月13日生)

Taylor Swiftは、アメリカ合衆国ペンシルバニア州出身の世界的人気カントリーポップシンガーで、これまでグラミー賞最優秀アルバム賞を通算3度も受賞しています。代表曲は、「Love Story」「You Belong With Me」「Shake It Off」など多数。

「All Too Well (Taylor's Version)」は、2012年のシングル「All Too Well」を再制作したものです。かつて所属していたレーベルの買収で楽曲の原盤権を失ったため、自身のバージョンを新たに制作しました。二つのバージョンがあり、一つは2012年のシングルを再録音したもの、もう一つはこれまで非公開だった本当のオリジナル版です。後者は、シングル用の時間調整が入る前のもので、シングルの倍の10分強の長さがあります。オリジナル版では、ショートフィルムも制作され、俳優のSadie SinkとDylan O'Brienが配役されています。




Need To Know / Doja Cat


Listen on Apple Music

Doja Cat(本名:Amala Ratna Zandile Dlamini、1995年10月21日生)

Doja Catは、アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのシンガー兼ラッパーです。代表曲は、リミックス盤でNicki Minajとコラボした「Say So」など。

「Need To Know」は、アルバム「Planet Her」からの第三弾シングルで、「Kiss Me More」に続いてトップ10入りを果たしました。Doja Cat本人とプロデューサーのDr. Lukeによって書かれた楽曲です。本曲は、本年6月に公開されたティーザー広告ですでに公開されていましたが、シングルリリースされたのは8月でした。ミュージックビデオでは、架空の惑星 "Planet Her" の夜の生活環境が描かれ、女優のRyan Destiny、カナダのミュージシャンGrimesがカメオ出演を果たしています。

合わせて読みたい

Doja Catの人気曲まとめ


Shivers / Ed Sheeran


Listen on Apple Music

Ed Sheeran(本名:Edward Christopher Sheeran MBE、1991年2月17日生)

Ed Sheeranは、イングランド出身のシンガーです。代表曲は、2017年の年間1位「Shape Of You」、2015年の年間2位「Thinking Out Loud」など。2017年に大英帝国勲章のMBEを授与されています。

「Shivers」は、アルバム「=」より、「Bad Habits」に続く第二弾シングルとしてリリースされた楽曲です。イギリスやアイルランドのシングルチャートでは、ナンバーワンを獲得しています。当初ファンの間では、5作目のアルバムのタイトルは「-(マイナス)」と予想する声がありましたが、「=」になった理由として彼は、「Shiversは、マイナスって感じの曲じゃないんだ」と話しています。ミュージックビデオでは、友人のElton Johnのファッションを模倣するシーンが見られます。




One Right Now / Post Malone & the Weeknd


Listen on Apple Music

Post Malone(本名:Austin Richard Post、1995年7月4日生)

The Weeknd(本名:Abel Makkonen Tesfaye、1990年2月16日生)

アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のラッパー兼シンガーPost Maloneと、カナダのトロント出身のR&BシンガーThe Weekndの、二人の超人気アーティストによる初のコラボです。

「One Right Now」は、今日の音楽業界を席巻する二人の人気アーティストが、初めてコラボした楽曲です。楽曲の制作者として、Louis Bellも名を連ねています。リリースの3日前に、インスタグラムで初めて本曲のスニペットが公開されましたが、まだタイトルは「PM&TW-ORN-Update.5.nonhyped.w1.mp3」でした。わずか1時間で、15万もの高評価が付いたと言われています。ミュージックビデオは、二人のグループ同士による銃撃戦で、最後は二人が同時に撃ち合って、銃弾が額に命中する衝撃的なシーンで幕を閉じます。


Fancy Like / Walker Hayes


Listen on Apple Music

Walker Hayes(本名:Charles Lucas Walker Hayes、1979年12月27日生)

Walker Hayesは、アメリカ合衆国アラバマ州生まれのカントリーシンガーです。代表曲は、ブレイクを果たした「You Broke Up With Me」や、カントリーチャートで初のナンバーワンとなった本曲「Fancy Like」など。

「Fancy Like」は、彼の5作目のEP盤「Country Stuff」からの第一弾シングルです。COVID-19の感染が拡大する中、彼は家族と楽しむ目的で、TikTok用のビデオを撮ることにしました。「Country Stuff」の収録曲に振りを付けて公開したところ、本曲「Fancy Like」が高評価を得てミームとして拡散されました。それが、今日のヒットにつながっています。彼はインタビューで「自分たち家族のありのままを公開したら、すごい反応があった。まるで魔法のようだ。あのダンスは父親としての自分なんだ」と話しています。


Smokin Out The Window / Silk Sonic


Listen on Apple Music

Bruno Mars(本名:Peter Gene Hernandez、1985年10月6日生)

Anderson .Paak.(本名:Brandon Paak Anderson、1986年2月8日生)

Silk Sonicは、二人の人気アーティストBruno MarsとAnderson .Paak.からなるR&Bスーパーデュオです。Bruno Marsの「24K Magic」ワールドツアー、Chicのアルバム「It's About Time」でのコラボがきっかけで結成。

「Smokin Out The Window」は、11月12日にリリースされたばかりの、彼らのデビューアルバム「An Evening With Silk Sonic」からの第三弾シングルです。デビュー曲「Leave The Door Open」に続いて、2曲目のトップ10入りを果たしました。ゲストボーカルとしてBootsy Collins、プロデューサーとしてD'Mileらが参加しています。アルバム制作の中で二人は、舞台裏の内輪のジョークを楽曲にする試みを行い、その最初のフレーズとなったのが「Smoking out the window」でした。


Oh My God / Adele


Listen on Apple Music

Adele(本名:Adele Laurie Blue Adkins MBE、1988年5月5日生)

Adeleは、イギリスのロンドン生まれのシンガーです。代表曲は、グラミー賞で二度の最優秀レコード賞を受賞した「Rolling In The Deep」「Hello」など。

「Oh My God」は、アルバム「30」からのシングル第二弾で、アルバムと同時にチャートインを果たしました。本曲もまた、Greg Kurstinとの共同制作です。詞の内容は、前夫と別居を始めて、不安障害が緩和されつつあった頃、新たな出会いにまだ心の準備ができない自分に対し、「Oh My God!」と言ったエピソードがベースになっています。スーパースターとなった今、味わえなくなった楽しみをもう一度味わいたいという欲望と葛藤を歌った楽曲です。アルバムの他の曲とは対照的に、R&B色の強い曲調になっています。



洋楽を聴くならApple Musicがおすすめ!

Apple Music

Apple Musicは、全米で一番使われている音楽配信サービスです。

会員なら気にいった曲を好きなだけダウンロードできるので、通勤・通学で大活躍です!

Apple Musicについて下記記事で詳しく紹介しているので、参考にして下さい。

>>3ヶ月無料でApple Musicを利用する



さいごに ビルボードランキングから厳選!!今月のおすすめ洋楽【7曲】

いかがだったでしょうか?

ビルボードランキング100(洋楽)から、今月のおすすめ7曲を紹介しました。

今後、日本でも流行ること間違いなしの曲だと思います。

Apple Musicでも聴くことができるので、ぜひ聴いてみて下さい!


\3ヶ月無料キャンペーン中/
>Apple Musicの無料体験はこちら


おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2012-2022 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく