2014年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2014年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2014年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2014年

2014年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Frozen / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


日本でも大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王(原題:Frozen)」のサウンドトラックです。2015年の第57回グラミー賞では、最優秀編集サウンドトラック・アルバム賞を、2013年の第86回アカデミー賞では、「Let It Go」が最優秀歌曲賞を受賞しました。


2 Beyonce / Beyonce

収録曲一覧

収録アルバム


2011年、自身の初産のわずか4カ月後、彼女はライブで母親たちに、出産で仕事をやめる必要はないことをアピールしました。自身も有言実行し、本作をリリースしています。2015年の第57回グラミー賞では、最優秀R&B楽曲賞など三部門を受賞しました。



3 1989 / Taylor Swift

収録曲一覧

収録アルバム


デビューから5作連続年間トップ10入りを果たした、驚異のアルバムです。タイトルは、彼女の生まれた年が由来で、彼女のイメージやアーティスト活動の再生を示唆しています。2016年の第58回グラミー賞では、二度目の最優秀アルバム賞など三部門を受賞しました。



4. Midnight Memories / One Direction

収録曲一覧


収録アルバム


メンバーの「一年ごとにアルバムを発表する」との宣言通り、デビューから毎年11月にアルバムがリリースされ、すべて年間トップ10入りを果たしました。アルバムとツアーが同時告知され、多くのファンがアルバム名をツアー名の「Where We Are」と誤解しました。




5.The Marshall Mathers LP 2 / Eminem

収録曲一覧


収録アルバム


2000年にリリースした「The Marshall Mathers LP」の続編です。続編の案に思い至ったのは、レコーディングの初期段階で、2000年当時に作っていた音楽を思い出したためです。2015年の第57回グラミー賞では、最優秀ラップアルバム賞など二部門を受賞しました。



6.Pure Heroine / Lorde

収録曲一覧


収録アルバム


ニュージーランド出身のLordeは、13歳の時にUniversalと契約し、曲を書き始めました。EP盤のリリースを経て、16歳でリリースしたのが本デビューアルバムです。ステージネームは、王族・貴族への強い関心が由来で、Lordの後ろにeを加えて女性風にしました。



7.Crash My Party / Luke Bryan

収録曲一覧


収録アルバム


前年に続いて、二年連続で年間トップ10入りを果たしたアルバムです。ボーナス曲が収録されたデラックス盤は、アメリカのスーパー、ウォルマートとターゲットで限定販売されました。シングルも大ヒットし、3曲がミリオンセラーを獲得しました。



8. PRISM / Katy Perry

収録曲一覧


収録アルバム


前作の世界的ヒット「Teenage Dream」に続き、年間トップ10入りを果たしました。当初は、従来の作品より暗い雰囲気に仕上げる予定でしたが、結果的にはダンス色の強い作品に仕上がりました。本作でも「Roar」など二曲のナンバーワン曲が誕生しています。



9. Blame It All On My Roots: Five Decades Of Influences / Garth Brooks

1990年代にアルバムチャートの常連だったカントリーシンガーGarth Brooksのベストアルバムで、8枚組のボックスセットになっています。内訳はCD6枚に77の楽曲、DVD2枚に33の楽曲とラスベガスでのライブパフォーマンスが収録されています。



10.Here's To The Good Times / Florida Georgia Line

収録曲一覧


収録アルバム


カントリーデュオのデビューアルバムながら、前年に続いて年間トップ10入りを果たしました。シングルカットされた5曲もすべてヒットし、特に、ブロカントリーの典型例と言われたデビューシングル「Cruise」は、年間9位の大ヒットとなりました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽