2011年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2011年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2011年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2011年

2011年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 21 / Adele

収録曲一覧


収録アルバム


Adeleのアルバム第二弾で、タイトルは制作時の彼女の年齢が由来です。世界30カ国以上でナンバーワンを記録し、イギリスでは21世紀で最も売れたアルバムと評されています。2012年の第54回グラミー賞では、最優秀アルバム賞など最多6部門を受賞しました。


2 Speak Now / Taylor Swift

収録曲一覧

収録アルバム


前年に続いて、二年連続で年間トップ10入りを果たしたアルバムです。本作からは6曲がシングルカットされ、そのうちタイトル曲をはじめ4曲がトップ10入りを果たしています。本作の詞は、前作のおとぎ話とは異なり、愛、失恋、元恋人への謝罪などを歌っています。



3 Born This Way / Lady Gaga

収録曲一覧

収録アルバム


デビュー作に続いて年間トップ10入りを果たし、日本でも60万枚以上の売上を記録しました。収録曲「You And I」では、「We Will Rock You」がサンプリングされ、QueenのギタリストBrian Mayとコラボしています。彼女は、本作をフリーダムソングと称しています。



4. My Kinda Party / Jason Aldean

収録曲一覧


収録アルバム


カントリーミュージシャンJason Aldeanのアルバム第四弾で、タイトルは、ファンの気持ちを反映したものと話しています。レコーディングは、ツアーバンドや他のアーティストと無関係のエンジニアと行ったため、その影響で彼曰く"独自の"サウンドが作られました。




5.The Gift / Susan Boyle

収録曲一覧


収録アルバム


2010年末にリリースされたクリスマスアルバムで、前作に続く年間トップ10入りを果たしました。「O Holy Night」や「O Come O Ye Faithful」などのスタンダード曲が収録されています。彼女曰く、自身の生きた1960年代風のアルバムに仕上げたと話しています。



6.Tha Carter IV / Lil Wayne

収録曲一覧


収録アルバム


「The Carter」シリーズの第四弾で、第三弾に続き年間トップ10入りを果たしました。アルバムのカバーも前作同様、彼の幼少期の写真が載っています。本作のレコーディング中、彼は武器所持の罪で刑務所に入りますが、出所後ゼロスタートで見事成功を収めました。



7.Pink Friday / Nicki Minaj

収録曲一覧


収録アルバム


トリニダード・トバゴ出身のラッパーNicki Minajのデビューアルバムで、Eminem、Rihanna、Drake、Kanye Westら豪華メンバーが参加しています。リリース前には、化粧品会社から宣伝目的で「Pink 4 Friday」という商品名のリップスティックが発売されました。



8.Sigh No More / Mumford & Sons

収録曲一覧


Mumford & Sonsは、リードボーカルのMarcus Mumford率いるロンドン出身のフォークロックバンドで、本作がデビューアルバムです。タイトルは、シェイクスピアの戯曲「空騒ぎ(Much Ado About Nothing)」の台詞の引用で、収録曲にも同様の詞が登場します。



9. Loud / Rihanna

収録曲一覧


収録アルバム


Rihannaのアルバム第五弾は、L.A.Reidとの共同プロデュースで、ゲストボーカルとしてEminem、Nicki Minajらが参加しています。2012年の第54回グラミー賞では、「Only Girl (In The World)」で最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞しました。



10.Teenage Dream / Katy Perry

収録曲一覧


収録アルバム


本作は、彼女の世界的な人気を不動のものにした大ヒット作品で、5曲のナンバーワンヒットが誕生しました。これは、Michael Jacksonに続く史上二人目の快挙です。Snoop Doggとの「California Gurls」や「Firework」など、彼女の代表曲が収録されています。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽