1993年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1993年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1993年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1993年

1993年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 The Bodyguard / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


Kevin CostnerとWhitney Houstonのダブル主演の映画「ボディーガード」のサウンドトラックで、全13曲のうちの6曲をWhitneyが歌っています。「I Will Always Love You」があまりにも有名です。1994年の第36回グラミー賞では、最優秀アルバム賞を受賞しました。


2 Breathless / Kenny G

世界で最も有名なサックス奏者の一人、Kenny Gのアルバムです。収録曲の「Forever In Love」は、インストゥルメンタルながら、シングルチャートの18位にランクインしました。1994年の第36回グラミー賞では、最優秀インストゥルメンタル作曲賞を受賞しました。



3 Unplugged / Eric Clapton

収録曲一覧


収録アルバム


MTVが企画したアコースティック演奏のライブ「MTV Unplugged」のアルバムです。1993年の第35回グラミー賞では、本アルバムで最優秀アルバム賞など3部門、収録曲の「Tears In Heaven」で最優秀レコード賞など3部門、計6部門を受賞する快挙を成し遂げました。



4. janet. / Janet Jackson

収録曲一覧


「Janetの成功は、ジャクソンファミリーの名前やプロデューサーの力のおかげ」という評価を払拭するため、アルバム名から「Jackson」を消しました。従来の作品とは異なり、ヒップホップ、オペラ、ハウス、ジャズなど様々なジャンルの楽曲を取り入れています。




5. Some Gave All / Billy Ray Cyrus

収録曲一覧


収録アルバム

前年に続き二年連続の年間トップ10入りを果たしました。17週連続ナンバーワンは、デビューアーティストとしての最長記録です。収録曲の「Achy Breaky Heart」のミュージックビデオでは、カントリー・ラインダンスの映像が流れ、当時大ブームになりました。



6. The Chronic / Dr.Dre

収録曲一覧


収録アルバム

Dr.Dreのデビューアルバムで、自身のレーベルDeath Row Recordsよりリリースされました。アルバムタイトルは、高品質の大麻を「Chronic」と呼ぶことから来ており、アルバムのカバーは、巻きタバコのブランドZig-Zagへのオマージュを表しています。



7.Pocket Full Of Kryptonite / Spin Doctors

収録曲一覧


収録アルバム

Spin Doctorsのデビューアルバムで、レコーディングは1990年でしたが、1991年後半にハードコアファンの間で人気が高まり、後に一般のヒットチャートでも注目を集めました。タイトルは、収録曲「Jimmy Olsen's Blues」の歌詞から引用したものです。



8.Ten / Pearl Jam

収録曲一覧


収録アルバム

Pearl Jamのデビューアルバムです。ほとんどの楽曲は、最初にインストゥルメンタルで作られ、そこに、Eddie Vedderが鬱病、ホームレス、虐待をテーマにした歌詞を付加するスタイルで制作されました。「Jeremy」など彼らの代表的楽曲が収録されています。



9. The Chase / Garth Brooks

1991年から三年連続、しかもすべて異なるアルバムで年間トップ10に入る快挙を果たしました。本アルバムについて、Garthは、最もパーソナルな自分を表現した作品で、ちょうど初子に恵まれた時期と重なったことが大きく影響したと話しています。



10.Core / Stone Temple Pilots

収録曲一覧

収録アルバム


STPはサンディエゴ出身のロックバンドで、本作品はデビューアルバムです。全楽曲を書いたリードシンガーのScott Weilandによれば、本アルバムは、社会の不公正に困惑する人間たちをテーマにしています。アルバム名は、アダムとイヴの食べたりんごが由来です。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽