1983年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1983年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1983年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1983年

1983年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Thriller / Michael Jackson

収録曲一覧


収録アルバム


全世界で約6,600万枚を売り上げ、世界で最も売れたアルバムとして、ギネス世界記録に認定されています。1984年の第26回グラミー賞では、本アルバムや収録曲の「Beat It」や「Billie Jean」で、最優秀アルバム賞など全8部門を受賞しました。


2 Business As Usual / Men At Work

収録曲一覧


収録アルバム


オーストラリアのロックバンドMen At Workのデビューアルバムで、自国では1981年にヒットしました。アメリカでは1982年にリリースされ、収録曲のシングル2曲とともにナンバーワンを記録しました。1983年の第25回グラミー賞では、最優秀新人賞を受賞しました。



3 Synchronicity / The Police

収録曲一覧


収録アルバム


イギリスのロックバンドThe Policeの第五弾にして最後のアルバムで、以後はリードボーカルのStingを筆頭に、メンバーはソロ活動に入りました。収録曲「Every Breath You Take」は、1983年の年間シングルチャートでナンバーワンとなりました。



4. H2O / Daryl Hall and John Oates

収録曲一覧


タイトルの「H2O」は水の化学式を使って、二人のイニシャル(Daryl "H"allとJoan "O"ates)を表したものです。本アルバムからは3曲のトップ10ヒットが生まれました。特に「Maneater」は4週連続1位となり、彼らにとって最も売れたシングル曲となりました。




5. 1999 / Prince

収録曲一覧

収録アルバム



本アルバムの成功で、タイトル曲の「1999」など3曲のシングルがヒットし、Princeは一気にメジャーアーティストへの躍進を遂げました。Princeが亡くなった2016年には、本アルバムが再びチャートインし、最高位7位を記録しました。



6. Lionel Richie / Lionel Richie

収録曲一覧

1981年にはすでにDiana Rossとのデュエット曲「Endless Love」を歌っていましたが、アルバムとしては、本作がソロデビューです。収録曲の「Truly」「You Are」はいずれもナンバーワンを記録しました。The Commodoresは、アルバムのリリース直後に脱退しました。



7. Jane Fonda's Workout Record / Jane Fonda

収録曲一覧


書籍「Jane Fonda's Workout」をもとに制作されたアルバムで、エアロビクスブームが追い風となって、ビデオとともに大ヒットしました。本アルバムには、インストラクターとしてのJaneの声や、The Jacksons、REO Speedwagonらの曲が収録されています。



8.Pyromania / Def Leppard

収録曲一覧

収録アルバム


イギリスのロックバンドDef Leppardの第三弾アルバムで、アメリカとカナダで爆発的なヒットを記録しました。それまでのヘヴィーメタル路線から、大衆、特にラジオのリスナーに好んでもらえるよう、グラムロック、ハードロック路線に変更したのが成功しました。



9. Kissing To Be Clever / Culture Club

収録曲一覧

収録アルバム


本デビューアルバムの発売当時Culture Clubは無名でしたが、シングル「Do You Really Want To Hurt Me?」のヒットで、アルバムもヒットしました。同時期のヒット曲「Time」はアメリカ版にしか入っていませんでしたが、2003年のリマスター版から収録されました。



10. Olivia's Greatest Hits Vol. 2 / Olivia Newton-John

1978年にリリースされた第一弾に続く第二弾のベストアルバムで、そのためタイトルに「Vol. 2」と付けられています。2つの新曲に加え、1980年代で最も売れた曲「Physical」や、映画「ザナドゥ」でヒットした「Magic」や「Xanadu」などが収録されています。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽