1980年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1980年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1980年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1980年

1980年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 The Wall / Pink Floyd

収録曲一覧


ロック・オペラ仕立ての本アルバムは、1977年のコンサート・ツアーでのできごとが基になっています。ベーシストのRoger Watersが、騒ぎ立てた聴衆につばを吐き、彼らとの間に壁を作りたい気持ちになったことをコンセプトにしたと言われています。


2 The Long Run / Eagles

収録曲一覧

収録アルバム


活動停止前の最後にリリースしたアルバムで、Timothy B. Schmitが参加した初のアルバムでもあります。Timothyが持参した未完成曲「I Can't Tell You Why」をDon HenleyとGlenn Freyが気に入り、一緒に曲を仕上げた結果、シングルとしても大ヒットしました。



3 Off The Wall / Michael Jackson

収録曲一覧

収録アルバム


エピックに移籍後初のアルバムで、本アルバムからプロデューサーに迎え入れたQuincy Jonesとは、後の「Thriller」「Bad」でもコンビを組みます。「Rock With You」をはじめ、同じアルバムから4曲のトップ10ヒットを出した初のソロアーティストとなりました。



4. Glass Houses / Billy Joel

収録曲一覧


プロデューサーPhil Ramoneとの三度目のコラボアルバムで、「It's Still Rock And Roll To Me」などのヒット曲が生まれました。本アルバムのヒットにより、1981年の第23回グラミー賞では、最優秀男性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞を受賞しました。




5. Damn The Torpedoes / Tom Petty & The Heartbreakers

収録曲一覧

収録アルバム



バンドの出世作となったアルバムで、日本では「破壊」というタイトルでリリースされました。原題は、モービル湾の海戦で、ファラガット海軍少尉が出したとされる有名な命令「Damn the torpedoes, full spead ahead.(機雷がなんだ。全速前進!)」が由来です。



6. Against The Wind / Bob Seger & Silver Bullet Band

収録曲一覧

収録アルバム


邦題は「奔馬のごとく」で、ヒットした収録曲「Fire Lake」では、Eaglesのメンバーがバックボーカルを務めています。本アルバムのヒットで、1981年の第23回グラミー賞では、最優秀ロック・ヴォーカル・パフォーマンス賞(デュオまたはグループ)を受賞しました。



7.In The Heat Of The Night / Pat Benatar

収録曲一覧

収録アルバム


ブルックリン生まれの女性ロックボーカリストPat Benatarのデビューアルバムで、最高位は12位ながら、年間チャートではトップ10にランクインしました。彼女の代表曲で、世界的なブレイクを果たしたシングル「Heartbreaker」が収録されています。



8. Eat To The Beat / Blondie

収録曲一覧

本アルバムからは、イギリスでヒットした「Atomic」など3曲がシングルとしてリリースされました。当初4曲目のリリースも検討されていましたが、映画「アメリカン・ジゴロ」の主題歌「Call Me」が思いがけず爆発的にヒットし、リリースの話は消滅しました。



9. In Through The Out Door / Led Zeppelin

収録曲一覧


バンドにとって8枚目にして最後のアルバムで、1978年末のわずか3週間で制作されました。ストックホルムにあるABBAのレコーディング・スタジオ「ポーラー・スタジオ」で制作されたことで有名です。リリースの翌年、ドラマーのJohn Bonhamが急逝しました。



10.Kenny / Kenny Rogers

収録曲一覧


カントリー界の大御所Kenny Rogersにとって第八弾となるアルバムで、カントリーのアルバムチャートでは、25週間もナンバーワンを記録しました。収録曲では、「Coward Of The County」「Decorated My Life」がトップ10ヒットとなりました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽