2018年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

 2018年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードTOP10を振り返り >2018年

2018年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

洋楽ランキング

1 God's Plan / Drake

↑クリックで曲を保存できます。

アルバム「Scorpion」収録曲で、Billboard Hot 100チャートイン一週目でナンバーワンとなった曲です。オリジナルは、Trippie Reddとの共作でしたが、最終的にはDrake単独となりました。2019年の第61回グラミー賞では、最優秀ラップ楽曲賞を受賞しました。


2 Perfect / Ed Sheeran

アルバム「÷(Divide)」からの第四弾シングルで、欧米を中心に世界各国でナンバーワンとなりました。デュエット版として、Beyonceとの「Perfect Duet」、イタリアのテノール歌手Andrea Bocelliとの「Perfect Symphony」という楽曲もリリースしています。


3 Meant To Be / Bebe Rexha feat. Florida Georgia Line

カントリーデュオFlorida Georgia Lineとのコラボ作品で、EP版「All Your Fault: Pt. 2」、デビューアルバム「Expectations」に収録されています。Bebeは後に「私のようなNew York Girlがカントリーでヒット曲を出すとは想像もしていなかった」と話しています。


4.Havana / Camila Cabello feat. Young Thug

キューバ出身のCamila Cabelloが、ラッパーのYoung Thugをゲストボーカルに迎えた楽曲で、ソロデビューアルバム「Camila」からの第一弾シングルです。後に、プエルトリコのラッパーDaddy Yankeeとコラボしたリミックス版もリリースしています。



5. Rockstar / Post Malone feat. 21 Savage

本曲は、アトランタ出身の21 Savageとのコラボ曲で、アルバム「Beerbongs & Bentleys」に収録されています。オリジナル版は、T-PainとJoey Badassとのコラボ曲でした。Joey Badassは、自身のTwitterで、本曲のゴーストライターであることを暴露しています。



6. Psycho / Post Malone feat. Ty Dolla Sign

アルバム「Beerbongs & Bentleys」からの第三弾シングルで、ゲストボーカルとしてTy Dolla Signが参加しています。曲中では、Post Maloneのライフスタイルについて語っており、詞のAPとは、オーデマピゲ(Audemars Piguet)の高級腕時計のことを表しています。


7. I Like It / Cardi B, Bad Bunny and J Balvin

アメリカのラッパーCardi B、プエルトリコのラッパーBad Bunny、コロンビアのレゲトン・シンガーJ Balvinの個性的トリオによる、ラテントラップの代表的楽曲です。1967年にヒットしたPete Rodriguezの「I Like It Like That」をサンプリングしています。


8. The Middle / Zedd,Maren Morri and Grey

ロシア系ドイツ人プロデューサーZedd、カントリーシンガーMaren Morri、ミュージカルデュオGreyによる共作です。楽曲自体は一年以上前に完成していましたが、女性ボーカル選びで少なくとも12名の一流シンガーがデモを録音し、最後に選ばれたのがMarrenでした。


9. In My Feelings / Drake

詞に登場する、"Kiki"とはDrakeの最初の彼女Keshia Chante、"Jenny"とはJennifer Lopezを表しています。Lil Wayneの「Lollipop」など複数の楽曲がサンプリングされています。明記されていませんが、ラップデュオのCity Girlsがゲストボーカルで参加しています。


10.Girls Like You / Maroon 5 feat. Cardi B

アルバム「Red Pill Blues」から最後にシングルカットされた楽曲ですが、シングル版では、ラッパーのCardi Bを迎えて、新しいバージョンとしてリリースされました。Adam Levineは、彼女のラップが加わり、曲の新境地を開いたようだと評価しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽