2017年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

 2017年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードTOP10を振り返り >2017年

2017年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

洋楽ランキング

1 Shape Of You / Ed Sheeran

↑クリックで曲を保存できます。

もともとRihannaとRudimentalのデュエット用に書いた曲でしたが、レーベルからの説得によりEd自身の曲となりました。TLCの「No Scrubs」をサンプリングしています。2018年の第60回グラミー賞では、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞しました。


2 Despacito (Remix) / Luis Fonsi and Daddy Yankee feat. Justin Bieber

プエルトリコのシンガーLuis Fonsiと、同じくラッパーのDaddy Yankeeによる楽曲で、"Despacito"とは、スペイン語で"ゆっくりと"という意味です。Justin Bieberとコラボしたリミックス版が爆発的なヒットとなり、世界47カ国でナンバーワンを記録しました。


3 That's What I Like / Bruno Mars

もともとはバラード調の曲でしたが、Brunoの要望でダンス調に編曲し直されました。2018年の第60回グラミー賞では、本曲は最優秀楽曲賞、最優秀R&B・パフォーマンス賞など3部門、シングル&アルバムの「24K Magic」も含めると、総計7部門を受賞しました。


4.Humble / Kendrick Lamar

アルバム「Damn」からの第一弾シングルで、Taylor Swiftとのコラボ曲「Bad Blood」以来、2曲目のナンバーワン曲となりました。2018年の第60回グラミー賞では、最優秀ラップ・パフォーマンス賞、最優秀ラップ楽曲賞など三部門を受賞しました。



5. Something Just Like This / The Chainsmokers and Coldplay

EDMのデュオThe Chainsmokersが、イギリスのロックバンドColdplayを迎えたコラボ曲で、デビューアルバム「Memories...Do Not Open」からの第一弾シングルです。アジア、欧州、北米、中南米問わず、世界30カ国以上でトップ10ヒットを記録しています。



6. Bad And Boujee / Migos feat. Lil Uzi Vert

ヒップホップトリオMigosのアルバム「Culture」からの第一弾シングルで、ゲストラッパーにLil Uzi Vertを迎えています。"rain drop, drop top"の詞が象徴的で、インターネット・ミームの投稿により拡散し、その後、爆発的なヒットへとつながりました。


7.Closer / The Chainsmokers feat. Halsey

2016年に続いて、二年連続で年間トップ10にチャートインしたロングヒット曲です。デュオの一人、Andrew TaggartがカナダのDJ Shaun Frankと書いた曲で、ロックバンドBlink-182の楽曲「I Miss You」「Feeling This」いずれかの影響を受けたと話しています。


8.Body Like A Back Road / Sam Hunt

カントリー・シンガーSam Huntの楽曲で、アルバム「Southside」の第一弾シングルとしてリリースされました。当時、Samは、恋人だったHannah Lee Fowlerと付き合ったり別れたりしていましたが、ようやくけじめをつけて婚約した直後に書かれたのが本曲です。


9. Believer / Imagine Dragons

アルバム「Evolve」からの第一弾シングルで、「Nintendo Switch」のCMやテレビ番組での頻繁な宣伝活動が功を奏し、「Demons」以来の大ヒットとなりました。リードボーカルのDan Reynoldsが強直性脊椎炎を患った経験をもとに書かれた曲と言われています。


10.Congratulations / Post Malone feat. Quavo

デビューアルバム「Stoney」の収録曲で、ヒップホップトリオMigosのメンバーQuavoが参加しています。当初、Post Maloneの名称は、バスケットボール選手Karl Maloneからとったとの噂がありましたが、本人は、Rap Name Generatorに作ってもらったと話しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽