2016年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

 2016年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードTOP10を振り返り >2016年

2016年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

洋楽ランキング

1 Love Yourself / Justin Bieber

↑クリックで曲を保存できます。

アルバム「Purpose」からの第三弾シングルで、制作にはEd Sheeran、Benny Blancoが参加しています。Edによれば、本曲はもともと彼のアルバム「÷(読みはDivide)」に向けて書かれた曲で、Rihannaをイメージして「Fuck Yourself」という曲名にしていました。


2 Sorry / Justin Bieber

アルバム「Purpose」からの第二弾シングルで、本曲と次曲の「Love Yourself」が間断なくナンバーワンとなる連続ヒットとなりました。詞は、恋人に許しを請い、再び汚名返上の機会を得るという内容で、Justinは、恋人とはSelena Gomezのことだと明言しています。


3 One Dance / Drake feat. Wizkid and Kyla

Drakeは、イギリスのハウスミュージック・シンガーKylaのファンで、彼女の曲「Do You Mind」を本曲でサンプリングしています。Kylaは、ゲストボーカルとしても参加しています。ナイジェリアのシンガーWizkidも加わり、アフロビート風にアレンジされています。


4.Work / Rihanna feat. Drake

アルバム「Anti」からの第一弾シングルで、Alexander O'Nealの1985年の楽曲「If You Were Here Tonight」をサンプリングしています。制作者のうちの三名がジャマイカ系カナダ人だった影響からか、詞はジャマイカ・クレオール語をベースに書かれています。



5. Stressed Out / Twenty One Pilots

アルバム「Blurryface」からの第四弾シングルで、リードボーカルのTyler Josephが首を黒塗りしているミュージックビデオが非常に特徴的です。2017年の第59回グラミー賞では、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞しました。



6. Panda / Desiigner

Desiignerのデビューシングルで、BMWのクロスオーバーSUV「X6」について歌っています。曲名は、白色ボディーのX6の見た目がパンダに似ていることに由来しています。Kanye Westの曲「Father Stretch My Hands Pt.2」の中で、サンプリングとして使用されています。


7.Hello / Adele

アルバム「25」に収録されているピアノ・バラードで、36か国でナンバーワンとなった歴史的大ヒット曲です。日本でもTokio Hot 100でナンバーワンを記録しています。2017年の第59回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞など三部門を受賞しました。


8.Don't Let Me Down / The Chainsmokers feat. Daya

当初は、ボーカリストとしてRihannaを想定して書かれた楽曲でしたが、彼女の制作チームに断られたため、しばらくは白紙の状態でした。Dayaのヒット曲「Hide Away」を聴いた際に彼女の歌声に惹かれ白羽の矢が立ち、彼女の音域に合わせて再編曲されました。


9. Can't Stop The Feeling! / Justin Timberlake

3Dアニメ映画「トロールズ」のサウンドトラックに収録されている"現代のディスコ音楽"で、Justin自身はエグゼクティブ音楽プロデューサー、Branch役の声優としても関与しています。2017年の第59回グラミー賞では、最優秀楽曲賞映像部門を受賞しました。


10.Closer / The Chainsmokers feat. Halsey

プロダクション・デュオThe Chainsmokersが、ボーカリストにHalseyを迎えた楽曲で、Billboard Hot 100のトップ10以内に32週間もチャートインするロングヒットとなりました。デュオの一人、Andrew Taggartも男性パートのボーカルとして参加しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽