2012年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

 2012年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードTOP10を振り返り >2012年

2012年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】

洋楽ランキング

1 Somebody That I Used To Know / Gotye feat. Kimbra

↑クリックで曲を保存できます。

ベルギー系オーストラリア人のGotyeとニュージーランドのシンガーKimbraの楽曲で、Luiz Bonfaの「Seville」をサンプリングしています。2013年の第55回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞を受賞しました。


2 Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

当初はフォークソングとして作られた楽曲でしたが、後にポップ調に書き換えられました。Justin BieberとSelena Gomezがカナダを訪れた際に本曲を聴き、Twitterで発信したことで世界的な注目を浴びました。詞では、一目惚れした女の子の恋心を歌っています。


3 We Are Young / Fun feat. Janelle Monae

発売当初は、オンラインメディアでの注目に留まっていた本曲ですが、人気ドラマの「glee/グリー」でカバーされたことでヒットしました。さらには、シボレーのソニックのCMソングとしてスーパーボウル開催中に流されたことから、一気に人気が拡大しました。


4.Payphone / Maroon 5 feat. Wiz Khalifa

アルバム「Overexposed」からの第一弾シングルで、楽曲中では、突然終わりを告げたロマンスのシーンを描いています。楽曲制作には、リードボーカルのAdam Levineを筆頭に、Benny Blanco、Shellback、Wiz Khalifa自身ら超豪華メンバーが参加しています。



5. Lights / Ellie Goulding

デビューアルバム「Bright Lights」からのシングルカット曲で、Billboard Hot 100にチャートインしてから33週もかかって、最高位第2位に到達したという遅咲きの楽曲です。映画「スプリング・ブレイカーズ」のサウンドトラックにも収録されました。



6. Glad You Came / The Wanted

アルバム「Battleground」からの第二弾シングルで、本国のイギリス、アイルランドはもちろんのこと、日本でもナンバーワンを記録した世界的ヒット曲です。メンバーのTom Parkerは、この新鮮なサウンドは、夏のパーティー・ムードにぴったりの曲と話しています。


7.Stronger (What Doesn't Kill You) / Kelly Clarkson

同名のアルバムからの第二弾シングルで、欧米を中心に世界的なヒットとなりました。ニーチェの名言「生ある限り、全てが試練だ(That which does not kill us makes us stronger)」に感化されて書いた楽曲で、失恋から立ち直る強さを歌っています。


8.We Found Love / Rihanna feat. Calvin Harris

スコットランドのDJ、Calvin Harrisとのコラボ作品で、Rihannaにとっては、最も長くナンバーワンの座に留まった、最大のヒット曲となりました。Calvinとのコラボは、2016年の「This Is What You Came For」でも実現し、再び世界的な大ヒットとなりました。


9. Starships / Nicki Minaj

アルバム「Pink Friday: Roman Reloaded」からの第一弾シングルで、世界15カ国以上でトップ5以上を記録した世界的ヒット曲です。ミュージックビデオはハワイのオアフ島で撮影され、ビキニ姿で踊るNickiと、カレイドスコープ効果の映像が特徴的です。


10.What Makes You Beautiful / One Direction

One Directionは、Xファクター第7シリーズのオーディション開催中に、個人参加の出場者を集めて結成したボーイ・バンドです。シリーズでは惜しくも第3位に終わりましたが、その後デビューを果たしました。本楽曲は、彼らのデビューシングルです。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽