洋楽 最新アルバムランキング2024【毎週更新】

※サイトのコンテンツには商品プロモーションが含まれています。
  最新の洋楽アルバムランキング2024をビルボードランキングからご紹介!!アルバムに収録されているおすすめの曲をApple Musicで紹介していますので、是非聞いてみて下さい!!洋楽アルバムランキングは、毎週更新します。
洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽 最新アルバムランキング2024

洋楽 最新アルバムランキング2024

洋楽アルバム

2024年6月16日 更新

1The Tortured Poets Department / Taylor Swift

収録曲一覧


>>無料キャンペーン中(Apple Music)

Taylor Swift(本名:Taylor Alison Swift、1989年12月13日生)

Taylor Swiftは、アメリカ合衆国ペンシルバニア州出身の世界的人気カントリーポップシンガーで、これまでグラミー賞最優秀アルバム賞を通算3度も受賞しています。代表曲は、「Love Story」「You Belong With Me」「Shake It Off」など多数。

「The Tortured Poets Department」は、Taylor Swiftの11作目のアルバムで、前作の「Midnights」に続いて初登場ナンバーワンを獲得しました。本作は全31曲を収録する2枚組のアルバムで、2枚目の方には「The Anthology」という副題が設けられています。アルバムのリリースと同時に収録曲も初登場し、史上初めてトップ14を独占する驚異的な記録を達成しました。彼女は、本作を自身の生命線と位置づけており、Instagramでは「つかの間の運命的な瞬間、センセーショナルであると同時に悲哀に満ちた瞬間の出来事、意見、感情を反映した新作」と述べています。



2 Golden Hour: Part.1 / ATEEZ

収録曲一覧


>>無料キャンペーン中(Apple Music)

ATEEZ(Hongjoong、Seonghwa、Yunho、Yeosang、San、Mingi、Wooyoung、Jonghoの8人組、2018年結成)

ATEEZは、韓国出身の8人組のボーイバンドで、読みは "エイティーズ" です。代表曲は、日本のオリコンシングルチャートでいずれも2位となった「Dreamers」、「Limitless」、「Not Okay」など。

「Golden Hour: Part.1」は、ATEEZの10作目のEP盤で、先行リリースした第1弾シングル「Work」を含む全6曲を収録した作品です。また、「Zero: Fever」シリーズのように、"Part.1" と命名していることから、これから始まる「Golden Hour」シリーズの第1弾であることを示唆しています。ATEEZは、本年4月に、世界最大の音楽フェスティバルの一つ「コーチェラ・フェスティバル」に、史上初めてK-popのボーイグループとして参加しました。その直後に、本作のリリースを告知しています。



3 Hit Me Hard And Soft / Billie Eilish

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Billie Eilish(本名:Billie Eilish Pirate Baird O'Connell、2001年12月18日生)

Billie Eilishは、アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのシンガーソングライターです。代表曲は、2020年にグラミー賞主要4部門を独占した際の楽曲「Bad Guy」、2021年に2年連続グラミー賞最優秀レコード賞を受賞した際の楽曲「Everything I Wanted」など多数。

「Hit Me Hard And Soft」は、Billie Eilishの3作目のアルバムで、前作「Happier Than Ever」以来、3年ぶりのリリースです。プロデューサーおよび共作者は、前作同様、彼女の実兄Finneas。カバーアートは、彼女がドアを突き破って、濃紺の暗い水の中に落ちていく様子を描いており、撮影には6時間を要したといいます。彼女はこれまで、ストーカーやボディイメージの悩みを抱えながら、自身の性的嗜好を探求し、恋愛関係における自己防衛と無視無欲のバランスの取り方を学んできました。それらすべての体験を本作の中で明らかにしています。



4. One Thing At A Time / Morgan Wallen

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Morgan Wallen(本名:Morgan Cole Wallen、1993年5月13日生)

Morgan Wallenは、アメリカ合衆国テネシー州生まれのカントリーシンガーです。代表曲は、いずれもトップ10ヒットの「7 Summers」「Wasted On You」「Don't Think Jesus」「Your Proof」など。

「One Thing At A Time」は、Morgan Wallenの3作目のアルバムで、カントリーアルバムでは、史上最多週のナンバーワンを記録した作品です。収録曲では、2023年の年間ナンバーワン曲「Last Night」を筆頭に、7曲がシングル化されています。本作について、彼は「カントリー、オルタナティヴ、ヒップホップなど、アーティストとして自身に影響を与えてきた音楽を結集したもの」と話しており、また、ビルボード誌は「カントリーのジャンルを超えた作品」と評しています。カバー写真は、テネシー州にある彼の祖父の家で撮影されたものです。



5. Where I’ve Been, Isn’t Where I’m Going / Shaboozey

収録曲一覧


>>3ヶ月無料キャンペーン中(Apple Music)

Shaboozey(本名:Collins Obinna Chibueze、1995年5月9日生)

Shaboozeyは、アメリカ合衆国バージニア州出身のカントリーシンガーで、ステージネームの由来は、イボ語で「神は王なり」を意味する姓の誤読から。代表曲は、初のヒット曲となった「A Bar Song (Tipsy)」、Beyonceのアルバム「Cowboy Carter」の収録曲でコラボした「Spaghettii」など。

「Where I’ve Been, Isn’t Where I’m Going」は、Shaboozeyの3作目のアルバムで、初めてアルバムチャートにランクインした、初のメジャーヒットアルバムです。ゲストボーカルとして、Paul Cauthen、Noah Cyrus、BigXthaPlugらが参加しています。収録曲では、先行リリースした第4弾シングル「A Bar Song (Tipsy)」が目下大ヒット中で、本曲は初のメジャーヒットシングルでもあります。彼の音楽は、カントリー音楽を筆頭に、ヒップホップやロックなど様々なジャンルを組み合わせて、新たなジャンルを創造しているのが特徴です。




注目記事 人気
要チェック記事 新着
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2024 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく