2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-【初心者向け】

  2014年-2022年にヒットした、おすすめの洋楽を紹介します。洋楽をあまり聞かず、どのアーティストを聞けばいいかわからない方は、このページをチェックして下さい!!2014年-2021年に流行った有名な人気の洋楽ばかりです。
洋楽おすすめ名曲TOP > 2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-【初心者向け】

2014年-2022年にヒットした有名な洋楽 -100選-

有名

Good 4 U / Olivia Rodrigo
Listen on Apple Music
↑クリックすれば、曲を保存できます

Olivia Rodrigo(本名:Olivia Isabel Rodrigo、2003年2月20日生)

Olivia Rodrigoは、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれの女優、シンガーです。代表曲は「Drivers License」、女優としての代表作は、「やりすぎ配信! ビザードバーク」「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」など。

「Good 4 U」は3作目のシングルで、デビューシングル「Drivers License」に続いて、初登場ナンバーワンを記録しました。詞は、別れた元彼がすぐに新しい彼女を見つけたことを当てこする様子を描いています。ミュージックビデオは、二つの映画「プリティ・プリンセス」と「ジェニファーズ・ボディ」の影響を受けたもので、チアリーダー姿になった彼女が登場します。Paramoreの楽曲「Misery Business」との類似が指摘され、曲を作ったHayley Williams、Josh Farroの名も明記されました。世界約20カ国でナンバーワンを記録し、デビューアルバム「Sour」に収録されています。



Stay / The Kid LAROI and Justin Bieber
Listen on Apple Music

The Kid LAROI(本名:Charlton Kenneth Jeffrey Howard、2003年8月17日生)

Justin Bieber(本名:Justin Drew Bieber、1994年3月1日生)

The Kid LAROIは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州生まれのシンガー兼ラッパーで、本曲は、カナダ出身の世界的人気シンガーJustin Bieberとのコラボです。

「Stay」は、The Kid LAROIのデラックス版ミックステープ「F*ck Lov3 (Over You)」からの第一弾シングルです。二人は、Justin Bieberのアルバム「Justice」の収録曲「Unstable」ですでにコラボしており、今回は2度目です。Justin Bieberのデビュー時からのマネージャーScooter Braunが、2021年6月からThe Kid LAROIのマネージャーも兼務することになりました。音楽番組「ベストヒットUSA」でおなじみのPop Airplayチャートでは、驚異の13週ナンバーワンを記録しています。これは、Ace Of Baseの「Sign」の14週に次ぐ史上2番目に長い記録です。



Levitating / Dua Lipa
Listen on Apple Music

Dua Lipa(本名:Dua Lipa、1995年8月22日生)

Dua Lipaは、イギリスのロンドン生まれのシンガー、モデルです。代表曲は、2020年の年間4位を記録した「Don't Start Now」やロングヒットを続ける本曲「Levitating」など。

「Levitating」は、コメディ映画「Austin Powers」の主演俳優Mike Myersをイメージして作られた曲です。曲調は、エレクトロ・ディスコ、ニュー・ディスコなど、ダンス音楽の要素を多分に取り入れています。Levitatingとは空中浮遊の意味で、宇宙まで行って恋をするイメージを描いています。Dua Lipaのアルバム「Future Nostalgia」からの第3弾シングルで、昨年10月のリリース以降、ロングヒットを続けています。トップ10へのランクインは41週目になり、これはThe Weekndの「Blinding Lights」に次ぐ歴代単独2位の記録です。



Leave The Door Open / Silk Sonic
Listen on Apple Music

Bruno Mars(本名:Peter Gene Hernandez、1985年10月6日生)

Anderson .Paak.(本名:Brandon Paak Anderson、1986年2月8日生)

Silk Sonicは、二人の人気アーティストBruno MarsとAnderson .Paak.からなるR&Bスーパーデュオです。Bruno Marsの「24K Magic」ワールドツアー、Chicのアルバム「It's About Time」でのコラボがきっかけで結成。

「Leave The Door Open」は、Silk Sonicのデビュー曲で、1970年代以降のクワイエット・ストームやフィラデルフィア・ソウルの影響を受けた、懐かしくソフトな曲調が特徴です。詞では、バラの花びらを浮かべたバスタブやワインで、愛する人をロマンティックな夜に誘う様子を描いています。今秋または今冬にリリース予定のアルバム「An Evening With Silk Sonic」に収録される予定です。人気ゲーム「フォートナイト」では、本曲に合わせてBruno Marsのダンスの動きをするエモートが作られています。



Kiss Me More / Doja Cat Featuring SZA
Listen on Apple Music

Doja Cat(本名:Amala Ratna Zandile Dlamini、1995年10月21日生)

SZA(本名:Solana Imani Rowe、1990年11月8日生)

Doja Catはアメリカ合衆国ロサンゼルス生まれのシンガー兼ラッパーで、次作アルバムのゲストの一人が、セントルイス生まれのシンガーSZAです。

「Kiss Me More」は、ディスコ音楽やR&Bの影響を受けたポップソングで、Olivia Newton-Johnの名曲「Physical」のメロディーを取り入れたコーラスが印象的です。ミュージックビデオでは、"Planet Her" の宇宙人に扮した二人が、宇宙飛行士の男性を誘惑するシーンが描かれています。Doja Catは、インタビューで「キスの歌を作りたかった。だってキュートだと思ったから」と話しています。Doja Catの3作目のアルバム「Planet Her」に収録されています。

合わせて読みたい

Doja Catの人気曲まとめ



Save Your Tears / The Weekend & Ariana Grande
Listen on Apple Music

The Weeknd(本名:Abel Makkonen Tesfaye、1990年2月16日生) / Ariana Grande(本名:Ariana Grande-Butera、1993年6月26日生)

The Weekndは、カナダのトロント生まれのR&Bシンガーです。代表曲は、2020年の年間1位を獲得した「Blinding Lights」など。本曲は、Ariana Grandeとのリミックス盤でナンバーワンを獲得。

「Save Your Tears」は、過去の恋愛で、恋人を傷つけてしまったことへの後悔や償いの思いを歌った曲です。2020年の年間チャートで8位にランクインしたアルバム「After Hours」からの第4弾シングルで、世界最大のプロレスイベント「レッスルマニア37」の公式テーマソングにもなっています。Ariana Grandeとのリミックス盤がリリースされたタイミングでランクアップし、ナンバーワンを獲得しました。ミュージックビデオでは、Ariana Grandeのロボットが制作される様子がアニメで描かれています。二人にとっていずれも、6曲目のナンバーワンヒットです。



Montero (Call Me By Your Name) / Lil Nas X
Listen on Apple Music

Lil Nas X(本名:Montero Lamar Hill、April 9, 1999年4月9日生)

Lil Nas Xは、アメリカ合衆国ジョージア州生まれのラッパーです。代表曲は、デビュー曲で2019年の年間チャート1位となった「Old Town Road」など。

「Montero (Call Me By Your Name)」は、同名のデビューアルバム「Montero」からの第一弾シングルです。タイトルは、彼の本名Monteroと、LGBTをテーマにした映画のタイトル「Call Me By Your Name」からつけたものです。本名は、三菱パジェロの北米版の名称 "Montero" が由来です。ナイキから訴えられた「Satan Shoes」は、無許可でエアマックスをカスタマイズしたもので、ミュージックビデオでサタンが着用しています。シングルのカバーは、ミケランジェロの絵画「アダムの創造」を基に描かれたものです。世界15カ国以上で、ナンバーワンを記録しています。




Bad Habits / Ed Sheeran
Listen on Apple Music

Ed Sheeran(本名:Edward Christopher Sheeran MBE、1991年2月17日生)

Ed Sheeranは、イングランド出身のシンガーです。代表曲は、2017年の年間1位「Shape Of You」、2015年の年間2位「Thinking Out Loud」など。2017年に大英帝国勲章のMBEを授与されています。

「Bad Habits」は、アルバム「=」からの第一弾シングルです。アルバムからは、第二弾シングルとして「Shivers」もリリースされ、ともにトップ10入りを果たしました。米国では最高位2位ですが、すでに世界20カ国以上のシングルチャートでナンバーワンを獲得しています。UEFA Euro 2020のTikTokのライブショーでも公開演奏され、その宣伝動画には、元サッカープレイヤーのDavid Beckhamが登場しています。ミュージックビデオでは、ピンクの衣装に身をまとったヴァンパイア姿のEd Sheeranが見られます。



Peaches / Justin Bieber Featuring Daniel Caesar & Giveon
Listen on Apple Music

Justin Bieber(本名:Justin Drew Bieber、1994年3月1日生)

Daniel Caesar(本名:Ashton Dumar Norwill Simmonds、1995年4月5日生)

Giveon(本名:Giveon Dezmann Evans、1995年2月21日生)

カナダ出身の世界的人気シンガーJustin Bieberが、人気上昇中の二人のシンガーDaniel CaesarとGiveonをゲストボーカルに迎えたコラボです。

「Peaches」は、ポップR&Bの曲調で、色彩豊かで、しなやかで、木漏れ日のような曲と評されています。詞は、Justin Bieberの妻Hailey Baldwinのことを歌ったと言われています。本シングルと、同曲を収録するアルバム「Justice」は、いずれも2021年3月19日にリリースされ、同じ週に初登場ナンバーワンを記録しました。これは、男性ソロ・アーティストとしては初の快挙です。アメリカ、カナダをはじめ、世界10カ国以上でナンバーワンを記録しました。リミックス盤では、Ludacris、Usher、Snoop Doggも参加しています。



Rumors / Lizzo Featuring Cardi B
Listen on Apple Music

Lizzo(本名:Melissa Viviane Jefferson、1988年4月27日生) / Cardi B(本名:Belcalis Marlenis Almanzar、1992年10月11日生)

Lizzoはアメリカ合衆国デトロイト生まれのシンガー兼ラッパーで、本曲は、同ニューヨーク生まれのラッパーCardi Bを迎えたコラボです。

「Rumors」は、Lizzoにとって、2019年のグラミー賞受賞アルバム「Cuz I Love You」以来二年以上ぶりの作品で、ゲストボーカルとしてCardi Bが参加しています。作詞・作曲も、主に二人によるものです。ミュージックビデオは、ディズニー映画「ヘラクレス」の主人公ミューズをイメージして作られています。

合わせて読みたい

Lizzoの人気曲まとめ





1 2 3 4 5 6 7 8 9   »次のページ

関連記事
おすすめ定額音楽サービス
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2012-2022 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく