名曲ばかり!2000年代に流行した洋楽バラード10選

  2000年代に流行した洋楽バラードの中から10曲を紹介します。部屋でゆっくりしたいときに聴いたり、夜のドライブ中に聴いたりするのにピッタリの洋楽バラードです。YOU TUBEが埋め込んであるので、聴いてみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 名曲ばかり!2000年代に流行した洋楽バラード10選

名曲ばかり!2000年代に流行した洋楽バラード10選

結婚式

wild child / enya

竹内豊主演の映画「冷静と情熱のあいだ」の主題歌として使われました。 同曲を収録したサウンドトラックは120万枚を売り上げています。 ホンダのCMソングとしても有名です。





i'm with you / avlil lavigne

2004年の「グラミー賞 最優秀楽曲賞」にノミネートされました。 他にもカナダの「ジュノー賞」「フィルム・アンド・テレビジョンミュージックアワード」 を受賞しています。


love story / taylor swift

2005年に発表され「カントリーミュージック協会賞」「ミュージック・ビデオ賞」を 受賞しています。 日本では披露宴の曲としても人気があります。


beautiful / christina aguilera

2002年にリリースされたこの曲は「グラミー賞 最優秀楽曲賞」 「ビルボード・ミュージック・アワード 最優秀メイン・ストリームシングル賞」など、数々の 賞を受賞しました。 社会的弱者をテーマにしたこの歌はチャイナ・アン・マクレーンなど、数多くの有名アーティストが カバーしています。


shape of my heart / backstreetboys

日本ではJALのCMソングとして使われていました。 「MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード最優秀楽曲賞」 「グラミー賞最優秀ポップ・パフォーマンス賞」を受賞しています。





you're beautiful / james blunt

日本では大泉洋主演のドラマ「小早川伸木の恋」の挿入歌として使われました。 トヨタのCMソングとしても有名です。 「ビルボードホット100」で1位を獲得しています。


bad day / daniel powter

邦題は「バッド・デイついてない日の応援歌」です。 「グラミー賞 最優秀男性ポップボーカルパフォーマンス賞」 「ビルボードホット100」など、数々の賞を受賞しています。 相武紗季主演のドラマ「レガッタ君といた永遠」の挿入歌としても使われました。


she will be loved / maroon 5

日本ではホンダのCMソングとして使われました。 「グラミー賞最優秀ポップ・パフォーマンス賞」 「ミュージック・ビデオ・アワード」を受賞しました。


need you now / lady antebellom

日本では「ニード・ユー・ナウ〜いま君を愛してる」という邦題でリリースされました。 グラミー賞にて「最優秀楽曲賞」「最優秀レコード賞」など5冠を獲得しました。 オフィシャルミュージックビデオは3億再生を突破しています。


viva la vida / cold play

日本では「viva la vida(美しき生命) 」という邦題でリリースされました。 「MTV ビデオ・ミュージック・アワード 最優秀編集賞」 「ブリット・アワード 最優秀ブリティッシュ・シングル賞」を受賞しています。 AppleのCMソングとしても有名です。




洋楽を聴くならApple Musicがおすすめ!
Apple Music

Apple Musicは、全米で一番使われている音楽配信サービスです。

会員なら気にいった曲を好きなだけダウンロードできるので、通勤・通学で大活躍です!

Apple Musicについて、詳しく知りたい方は下記記事で紹介しています。

>>Apple Musicの使い方 完全ガイド


Apple Musicは、なんと3ヶ月無料で使えるキャンペーン中です!

この機会に、利用してみてはいかがでしょうか?

下記リンク先から、Apple Musicを無料で始めることができます。

>>Apple Musicの無料体験はこちら



さいごに 名曲ばかり!2000年代に流行した洋楽バラード10選

いかがだったでしょうか?

2000年代に流行した洋楽バラードの中から10曲を紹介しました。

部屋でゆっくりしたいときに聴いたり、夜のドライブ中に聴いたりするのにピッタリの洋楽バラードです。

Apple Musicでも聴くことができるので、ぜひ聴いてみて下さい!


Apple Musicの無料体験はこちら


【洋楽プレイリストまとめ】に戻る

関連記事
注目記事 人気

音楽定額サービス

おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋画の挿入歌 ランキング
人気女性アーティスト ランキング
人気男性アーティストランキング
おすすめ 最近おすすめ洋楽



2012-2019 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく