KISS(キッス)とは?知っておくべきこと25選

洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽アーティストのプライベート情報【まとめ】

KISS(キッス)とは?知っておくべきこと25選


KISS(キッス)

KISS(キッス)とはどんな人物なのか?気になる方も多いと思います。

ファンなら知っておくべきキッスの『生い立ち〜現在』までのプライベート情報をまとめました。

キッスについて今より詳しくなれると思います。


KISS(キッス)に関する豆知識『生い立ち〜現在』

  1. キッスの現在のメンバーは、リードボーカルのポール・スタンレー、ベーシストのジーン・シモンズ、ドラマーのエリック・シンガー、ギタリストのトミー・セイヤーの4人。


  2. キッスのバンド名の由来は、元メンバーのピーター・クリスが以前「リップス」というバンドにいた話から、ポール・スタンレーが「キッス」を連想したのがきっかけ。


  3. キッスのバンド名は、長年ファンの間で、「Knights in Satan’s Service」の略だと信じられていたが、ジーン・シモンズが自伝の中で明確に否定している。


  4. キッスのメンバーのメイクと衣装は、ペルソナ(キャラクター)が設定されていて、ポールがStarchild、ジーンがDemon、トミーがSpaceman、エリックがCatman。


  5. キッスのロゴの「SS」の部分がナチス親衛隊のマークに酷似しているという理由から、一部の国(ドイツ、イスラエルなど)では、ロゴを変更している。


  6. キッスの初演は1973年、ニューヨークにある「Popcorn Club」というクラブで行われたが、聴衆は10人もいなかった。


  7. キッスは、バンド結成10年となった1983年、初めて、メイクと衣装をやめて、素顔を晒した。


  8. キッスのポール・スタンレーは、右耳が聞こえないので、補聴器を使用している。


  9. キッスのポール・スタンレーは、クラシック・オペラのファン。


  10. キッスのポール・スタンレーの元妻は、女優のパメラ・ボウエン。


  11. キッスのポール・スタンレーは、女優のドナ・ディクソンと婚約していたことがある。


  12. キッスのポール・スタンレーは、2006年に画家としてデビュー。自身の作品の販売も始めた。


  13. キッスのジーン・シモンズは、異様に舌が長い。パフォーマンス中にも、よく舌を突き出している。


  14. キッスのジーン・シモンズは、バンド結成前は、小学校の先生だった。


  15. キッスのジーン・シモンズは、女優のシャノン・トゥイードと1986年から同居していたが、正式に結婚したのは2005年だった。


  16. キッスのジーン・シモンズは、ヴァン・ヘイレンを発掘し、デモテープの制作を援助した。


  17. キッスへの加入をエディ・ヴァン・ヘイレンが熱望していたが、ジーンと兄のアレックス・ヴァン・ヘイレンに説得され、結局はヴァン・ヘイレンにそのまま残った。


  18. キッスのポールとジーンは、2013年から2016年まで、AFLの「Los Angeles Kiss」というチームを所有していたことがあった。


  19. キッスの元メンバー、ヴィニー・ヴィンセントは、キッスに加入する2年前、テレビ番組のスタッフとして曲を書いていた。


  20. キッスは、1995年、バンドの歴史を書いた書籍「Kisstory」をリリースした。ハードカバーの440ページで、重さは約4.1kg。


  21. キッスは、サンリオのハローキティとコラボし、新たなキャラクターグッズをリリースした。


  22. キッスは、2015年、ももいろクローバーZとコラボし、シングル曲「夢の浮世に咲いてみな」をリリースした。


  23. キッスは、2019年の来日時に、X JapanのYOSHIKIと共演し、さらに紅白歌合戦に出場した。


  24. キッスのファンは、「KISS Army」と呼ばれることがある。


  25. キッスのTwitterのユーザー名は、@kiss。


さいごに KISS(キッス)について知っておくべきこと


KISS(キッス)

いかがだったでしょうか?

キッスに関する豆知識が増えたと思います。

キッスのおすすめの曲については、下記記事にまとめましたので、参考にして下さい。

>>KISS(キッス)の人気曲


>【アーティスト豆知識】に戻る


関連コンテンツ
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティストランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽



2012-2021 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく