2014年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 2014年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >2014年

2014年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Happy / Pharrell Williams

↑クリックで曲を保存できます。

20カ国以上でナンバーワンとなった世界的ヒット曲で、世界中でトリビュートビデオが制作され、大ブームとなりました。日本版には様々な著名人が登場します。2015年の第57回グラミー賞では、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞など二部門を受賞しました。


2 Dark Horse / Katy Perry feat. Juicy J

ペプシ主催で、アルバム「Prism」のプロモーション・シングルを決めるファン投票が行われ、「Walking On Air」との決戦で本曲が選ばれました。その後、アルバムの第三弾シングルとしてもリリースされています。ラップパートでJuicy Jがコラボしています。


3 All Of Me / John Legend

アルバム「Love In The Future」からの第三弾シングルで、妻でありモデルのChrissy Teigenに捧げた曲と言われています。2015年の第57回グラミー賞では、EDMのリミックス版が最優秀リミックス・レコーディング賞(クラシック以外)を受賞しました。


4.Fancy / Iggy Azalea feat. Charli XCX

オーストラリアのラッパーIggy AzaleaとイギリスのシンガーCharli XCXのコラボ作品で、プロデュースはThe Invisible Menです。Director Xプロデュースのミュージックビデオは、コメディ映画「クルーレス」に影響を受けており、実際の配役を二人が演じています。



5. Counting Stars / OneRepublic

アルバム「Naive」からの第三弾シングルで、2020年4月時点で、YouTubeで29億回視聴された驚異的な人気曲です。作詞・作曲はリードボーカルのRyan Tedderによるもので、当時Jay-ZとBeyonceの豪邸に滞在していた際に、曲の構想が生まれたと言われています。



6. Talk Dirty / Jason Derulo feat. 2 Chainz

イスラエルのバンドBalkan Beat Boxの楽曲「Hermetico」の演奏をサンプリングしており、もともとはMissy Elliottのために書かれた曲と言われています。シングルのジャケットでは、アートワークとして、Jasonの恋人であるJordin Sparksの手が写されています。


7.Rude / Magic!

カナダのレゲエ・フュージョンバンドMagic!のデビューシングルで、リードボーカルのNasriがかつての恋人と諍いを起こした実話をもとに書かれた楽曲です。曲のタイトルは、レゲエ用語(ジャマイカのスラング)の「Rude Boys」からとったものです。


8.All About That Bass / Meghan Trainor

共同制作者のKevin Kadishとわずか40分で書いたという曲で、当初は他のアーティスト向けの作品でしたが、最終的にはMeghanのデビュー曲としてリリースされました。世界58か国ものチャートでナンバーワンを記録し、後にJustin Bieberらにカバーされました。


9. Problem / Ariana Grande feat. Iggy Azalea

本曲制作の始動時、Arianaは「パーフェクトな "ガール・パワー・デュオ" にはIggy Azaleがぴったり」との思いに至り、プロデューサーのMax Martinがラップ・パートを書き加えて二人のコラボが実現しました。バックボーカルには、Big Seanも参加しています。


10.Stay With Me / Sam Smith

"一夜の恋"が明けた翌朝の別れのシーンを歌った曲で、Xジェンダーを自称するSamは、本曲について、he/sheではなく単数扱いのtheyを使って語っています。2015年の第57回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞の二部門を受賞しました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽