2003年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 2003年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >2003年

2003年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 In Da Club / 50 Cent

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

50 Centは、Eminemが発掘したラッパーで、その後、Dr.Dreとも音楽活動を共にしました。本曲は、Dr.Dreと共に5日間かけて制作した曲集の中の一曲で、当初はヒップホップ・グループD12に提供予定でしたが、最終的には50 Centの曲としてレコーディングされました。


2 Ignition (Remix) / R. Kelly

Ashantiの記念すべきデビューシングルで、セルフタイトルのデビューアルバムにも収録されています。本楽曲では、DeBargeの「Stay With Me」、The Notorious B.I.G.の「One More Chance」など、多くの名曲がサンプリングされています。


3 Get Busy / Sean Paul

ジャマイカ出身のレゲエ・アーティストSean Paulの楽曲で、欧米諸国でナンバーワンを記録する大ヒットとなりました。本曲が収録されているアルバム「Dutty Rock」は、2004年の第46回グラミー賞で「最優秀レゲエ・アルバム賞」を受賞しました。


4.Crazy In Love / Beyonce feat. Jay-Z

Beyonceのソロ・デビューアルバム「Dangerously In Love」からのデビューシングルで、後の伴侶となるJay-Zとのコラボ作品です。2004年の第46回グラミー賞では「最優秀R&B楽曲賞」「最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞」を受賞しました。



5. When I'm Gone / 3 Doors Down

アルバム「Away From The Sun」からの第一弾シングルで、2000年の「Kryptonite」に続くヒットとなりました。リードボーカルのBrad Arnoldは、本曲の中で、愛する人と離れ離れになったときに感じる"無条件の愛"について表現したと話しています。



6. Unwell / Matchbox Twenty

オルタナティブ・ロックバンドMatchbox Twentyのアルバム「More Than You Think You Are」からの第二弾シングルで、2000年代に入って3曲目の大ヒットとなりました。作詞・作曲・プロデュースはすべて、リードボーカルのRob Thomasによるものです。


7.Right Thurr / Chingy

ヒップホップ・アーティストChingyのデビュー曲で、デビューアルバム「Jackpot」にも収録されています。本曲のリミックス版は、Jermaine DupriとTrinaとの共作で、さらに次曲の「Holidae In」では、LudacrisやSnoop Doggともコラボしています。


8.Miss You / Aaliyah

2001年に事故死したAaliyahのベストアルバム「I Care 4 U」からの第一弾シングルで、当初は生前のアルバムに収録予定でしたが、彼女の死後にリリースされました。ミュージックビデオの冒頭では、彼女の友人アーティストからのメッセージが収録されています。


9. Picture / Kid Rock feat. Sheryl Crow

当初、アルバム「Cocky」収録用はSheryl Crowとのデュエットで録音されましたが、シングルの方は、権利関係の問題でAllison Moorerとのデュエットで再録音されました。しかし、ラジオ局はSheryl Crow版を頻繁にオンエアし、二つの版での大ヒットとなりました。


10.Bring Me to Life / Evanescence feat. Paul McCoy

アーカンソー州出身のロックバンドEvanescenceのデビュー曲で、デビューアルバム「Fallen」に収録されています。ジャケットには明記されていませんが、クリスチャン・ロックバンド12 StonesのリードボーカルPaul McCoyがゲストボーカルとして参加しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽