2002年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 2002年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >2002年

2002年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 How You Remind Me / Nickelback

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

カナダのロックバンドNickelbackのアルバム「Silver Side Up」からの第一弾シングルで、欧米を中心に世界的な大ヒットを記録しました。ニールセン・サウンドスキャンの集計では、本曲は、2000年代にアメリカのラジオで最もオンエアされた楽曲とされています。


2 Foolish / Ashanti

Ashantiの記念すべきデビューシングルで、セルフタイトルのデビューアルバムにも収録されています。本楽曲では、DeBargeの「Stay With Me」、The Notorious B.I.G.の「One More Chance」など、多くの名曲がサンプリングされています。


3 Dilemma / Nelly feat. Kelly Rowland

本曲は、Destiny's ChildのメンバーKelly Rowlandとの共作で、Nellyからのラブコールでコラボが実現しました。Kellyのデビューアルバムにも収録されています。2003年の第45回グラミー賞では、「最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞」を受賞しました。


4. Hot In Herre / Nelly

アルバム「Nellyville」からの第一弾シングルで、Chuck Brownの「Bustin' Loose」、Neil Youngの「There's A World」などをサンプリングしています。2003年の第45回グラミー賞では、「最優秀男性ラップ・ソロ・パフォーマンス賞」を受賞しました。



5. Wherever You Will Go / The Calling

The Callingのデビュー曲で、デビューアルバム「Camino Palmero」にも収録されています。メンバーのAaron Kaminによれば、本曲は従兄弟の死に影響を受けた曲で、リリースの数か月後に起こる同時多発テロで、自分たちにより身近な曲になったと話しています。


6. A Thousand Miles / Vanessa Carlton

Vanessa Carltonのデビューシングルで、欧米を中心に全世界で大ヒットを記録しました。もともとは、デビューの数年前に作成したデモテープにあった楽曲で、原題は「Interlude」でした。彼女のピアノの弾き語りと弦楽器のオーケストラとの協奏が特徴的です。


7.In The End / Linkin Park

Linkin Parkの代表的な楽曲で、デビューアルバム「Hybrid Theory」に収録されています。リードボーカルのMike Shinoda(日本名:篠田 賢治)は、父親が日系アメリカ人で、弟のJason Shinodaは同志社大学留学中に日本語を学んだ経験があります。


8.What's Luv? / Fat Joe feat. Ashanti

アルバム「Jealous Ones Still Envy (J.O.S.E.)」からの第二弾シングルで、Ashantiとのコラボ作品です。リミックス版では、Ja Ruleともコラボしています。Tina Turnerの1984年の大ヒット曲「What's Love Got To Do With It」のコーラス部分を引用しています。


9. U Got It Bad / Usher

アルバム「8701」からの第二弾シングルで、Jermaine DupriとBryan-Michael Coxのプロデュースです。本曲は、彼女に夢中でレコーディングに集中できないUsherに対して、Jermaineが「You got it bad」と言った実話から作られたと言われています。


10.Blurry / Puddle Of Mudd

本曲は、リードボーカルのWes Scantlinが、息子Jordanに思いを馳せ、良き父になりたいとの思いを表現した楽曲です。Wesによれば、当初、本曲はJordanの母(別れた妻)の逆鱗に触れましたが、最終的には、彼女との間の問題解決に寄与したと話しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽