2001年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 2001年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >2001年

2001年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Hanging By A Moment / Lifehouse

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

アメリカのオルタナティブ・ロックバンドLifehouseのデビュー曲で、デビューアルバム「No Name Face」にも収録されています。Billboard Hot 100での最高位は第2位でしたが、2001年の年間チャートではナンバーワンを記録したロングヒット曲です。


2 Fallin' / Alicia Keys

Alicia Keysの記念すべきデビューシングルで、欧米を中心に世界的な大ヒットを記録しました。デビューアルバム「Songs in A Minor」にも収録されています。2002年の第44回グラミー賞では、「最優秀楽曲賞」「最優秀R&B楽曲賞」など三部門を受賞しました。


3 All For You / Janet Jackson

同名のアルバムからの第一弾シングルで、Jimmy Jam and Terry Lewisとの共作です。本アルバムについて、Janetは「アップビートで楽しく屈託のない曲集」と表現し、Jimmyは特に本楽曲について、「80年代のサウンドを再現したダンス曲」と表現しています。


4. Drops Of Jupiter (Tell Me) / Train

同名のアルバムからの第一弾シングルで、Billboard Hot 100の最高位は5位ながらも、年間チャートでは4位を記録した珍しいロングヒット曲です。リードボーカルのPatrick Monahanは、ガンで亡くなった母親への思いを書いた曲と話しています。



5. I'm Real (Murder Remix) / Jennifer Lopez feat. Ja Rule

本曲は2つの異なるバージョンがあり、最初にリリースされたオリジナル版と、後にリリースされたリミックス版があります。ナンバーワンを記録したのは後者の「Murder Remix」の方で、Murder Inc RecordsのJa Ruleとコラボしています。


6. If You're Gone / Matchbox Twenty

アルバム「Mad Season」からの第二弾シングルで、前曲の「Bent」に続く大ヒットとなりました。日本でもヒットを記録しています。ボーカルのRob Thomasは、将来の妻となる女性と会った直後、数週間離れ離れになった際の思いを、本曲で表現したと話しています。


7.Let Me Blow Ya Mind / Eve feat. Gwen Stefani

アメリカのラッパーEveの楽曲で、Gwen Stefaniとのコラボ作品です。2002年に行われた第44回グラミー賞では、「最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞」を受賞しました。 続けざまに、Alicia Keysとコラボした「Gangsta Lovin'」も大ヒットを記録しました。


8.Thank You / Dido

本曲は、1998年にすでにGwyneth Paltrow主演の映画「スライディング・ドア」のサウンドトラックに収録されていましたが、2000年にシングルとしてリリースされ、世界的ヒットを記録しました。後年、Eminemのヒット曲「Stan」で、本曲がサンプリングされました。


9. Again / Lenny Kravitz

ベストアルバム「Greatest Hits」に収録された唯一の新曲で、作詞・作曲・制作をすべてLenny本人が手掛けています。当初は、次回のアルバムに収録予定でしたが、アルバムの雰囲気にフィットしないため、ベストアルバムからのシングルカットとなりました。


10.Independent Women / Destiny's Child

アルバム「Survivor」からの第一弾シングルで、映画「チャーリーズ・エンジェル」のサウンドトラックにも収録されています。メンバー入れ替え事件のあった後にリリースされた楽曲で、新メンバーのMichelle Williamsがボーカルとして起用されています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽