1994年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1994年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1994年

1994年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 The Sign / Ace Of Base

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

Ace Of Baseは、スウェーデン出身のポップバンドで、1993〜1994年にかけて世界的大ブレイクを果たしました。本曲は当初、デビューアルバム「Happy Nation」には未収録でしたが、アメリカ版では収録され、アルバム名を「The Sign」に変えてリリースされました。


2 I Swear / All-4-One

原曲はJohn Michael Montgomeryのカントリー曲で、本曲は、David Fosterのプロデュースによるカバー版です。デビュー曲「So Much In Love」に続く第二弾シングルで、初のナンバーワンを記録しました。セルフタイトルのデビューアルバムに収録されています。


3 I'll Make Love To You / Boyz II Men

1992年の楽曲「End Of The Road」では13週連続ナンバーワンの驚異的な大ヒットを記録しましたが、本曲ではさらに上回る14週連続ナンバーワンを記録しました。1995年の第37回グラミー賞では、本曲で「最優秀R&Bパフォーマンス賞」を受賞しています。


4. The Power Of Love / Celine Dion

原曲はJenniifer Rushの楽曲で、1985年のイギリスの年間チャートでナンバーワンを記録するなど、ヨーロッパを中心に大ヒットしました。その後、Air SupplyやLaura Braniganら名アーティストにカバーされ、再びCelineのカバーで世界的大ヒットとなりました。



5. Hero / Mariah Carey

アルバム「Dreamlover」は、ソウル色、ゴスペル色の濃い前アルバム「Emotions」から雰囲気を変え、ファンの裾野を広げるため、よりポップなR&B曲を中心に制作されました。本楽曲は第二弾シングルで、MariahとWalter Afanasieffとの共同作品です。


6. Stay (I Missed You) / Lisa Loeb and Nine Stories

本楽曲は、 Lisa Loebのデビュー曲で、映画「リアリティ・バイツ」のサウンドトラックに収録されています。ミュージック・ビデオでは、映画の主演俳優であるEthan Hawkeが監督を務め、眼鏡をかけたLisa Loebを追いかけるカメラワークが特徴的です。


7.Breathe Again / Toni Braxton

セルフタイトルのデビューアルバムからの第二弾シングルで、プロデュースは、おなじみのL.A. ReidとBabyfaceのコンビが手掛けています。1995年の第37回グラミー賞では、本曲で「最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞」を受賞しています。


8.All For Love / Bryan Adams, Rod Stewart and Sting

Charlie Sheen主演の映画「三銃士」の主題歌で、ハスキーボイスの超有名男性ボーカリスト三人が歌った楽曲として、映画以上に話題になりました。曲名は、三銃士のモットー「All for one, and one for all」にちなんで作られたと言われています。


9. All That She Wants / Ace Of Base

デビュー曲の「Wheel Of Fortune」はヒットに恵まれませんでしたが、第二弾シングルの本曲はヨーロッパ各国で大ヒットを記録しました。その後、アメリカで本楽曲がデビュー曲としてリリースされ、以後の大ブレイクのきっかけとなりました。


10.Don't Turn Around / Ace Of Base

Albert HammondとDiane Warrenのコンビによる作品で、オリジナルはTina Turnerのシングル「Typical Male」のカップリング曲です。その後、イギリスのレゲエバンドAswad、そして、本曲でAce Of Baseがカバーし、いずれも大ヒットを記録しました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽