1992年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1992年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1992年

1992年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 End Of The Road / Boyz II Men

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

Eddie Murphy主演の映画「ブーメラン」のサウンドトラック収録曲で、当時、13週連続ナンバーワンの新記録を樹立しました。1993年の第35回グラミー賞では、「最優秀リズム・アンド・ブルース楽曲賞」など2部門を受賞し、記録ずくめの楽曲となりました。


2 Baby Got Back / Sir Mix-a-Lot

アメリカのラッパーSir Mix-a-Lotのアルバム「Mack Daddy」からの第二弾シングルで、彼にとって唯一のヒット曲です。楽曲の爆発的ヒットとは対照的に、女性に対する性的内容の詞に、MTVでは視聴者からの苦情が殺到し、夜9時までオンエア禁止となりました。


3 Jump / Kris Kross

Kris Krossは、当時、弱冠13歳のヒップホップ・デュオで、Jermaine Dupriが発掘したと言われています。本楽曲は、彼らのデビューシングルで、アメリカを筆頭に、多くの国でナンバーワンを記録しました。アルバム「Totally Krossed Out」に収録されています。


4. Save The Best For Last / Vanessa Williams

アルバム「The Comfort Zone」からの第三弾シングルで、Vanessaの代表的楽曲です。日本では、シオノギ製薬のCMソングとしてもおなじみです。彼女には、ミス・アメリカの受賞を辞退した過去がありますが、その後、アーティスト、女優として大活躍しました。



5. Baby-Baby-Baby / TLC

T-Boz、Left Eye、Chilliの女性三人組TLCのヒット曲で、プロデュースはBabyfaceとL.A.Reidの定番コンビです。初めてLeft Eyeのラップをなくし、ボーカルを重視した楽曲として知られています。後年、Bow Wowが本曲をサンプリングした楽曲を制作しました。


6. Tears In Heaven / Eric Clapton

Ericはこの当時、立て続けにマネージャー、友人、4歳の息子Conorを事故で亡くし、その悲しみを乗り越えるために、息子のことを綴った曲が本楽曲です。本曲を収録したアルバム「Unplugged」は、1993年の第35回グラミー賞で6部門を独占受賞しました。


7.My Lovin' (You're Never Gonna Get It) / En Vogue

大ヒットしたアルバム「Funky Divas」からの第一弾シングルで、当時4人グループだったEn Vogueにとっては「Hold On」以来のヒット曲となりました。James Brownの「The Payback」のギターリフがサンプリングされ、楽曲のベースとして終始使用されています。


8.Under The Bridge / Red Hot Chili Peppers

ボーカルのAnthony Kiedisは、アルバム「Blood Sugar Sex Magik」の準備段階で本曲の詞を思いつきましたが、当初はバンドの曲としてふさわしくないという思いから、公表を躊躇していました。結果的には、彼らにとって初のメジャーヒットとなりました。


9. All 4 Love / Color Me Badd

デビューアルバム「C.M.B.」からの第三弾シングルで、「I Wanna Sex You Up」「I Adore Mi Amor」に続いて、デビューから3曲続けて大ヒットを記録しました。アルバムも大ヒットしましたが、後のシングルは、目立ったヒットには恵まれませんでした。


10. Just Another Day / Jon Secada

キューバ系アメリカ人Jon Secadaのデビュー曲で、セルフタイトルのデビューアルバムにも収録されています。Gloria Estefanがバックボーカルを務め、夫のEmilio Estefanがプロデュースを担当しています。本楽曲のスペイン語版もリリースされています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽