1989年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1989年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1989年

1989年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Look Away / Chicago

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

本曲は、アルバム「Chicago 19」からの第二弾シングルながらナンバーワンを記録し、Chicago最大のヒット曲となりました。Peter Cetera脱退後の楽曲で、David Fosterに代わり、HeartやStarshipでおなじみのRon Nevison、Diane Warrenらが制作を手掛けています。


2 My Prerogative / Bobby Brown

ソロデビュー・アルバム「King Of Stage」は売れ行きが今一つでしたが、第二弾アルバム「Don't Be Cruel」と収録曲の本楽曲はともにナンバーワンを記録しました。New Edition脱退への批判に応える形で、Bobby自身が書いた楽曲と言われています。


3 Every Rose Has Its Thorn / Poison

アメリカのグラムメタル・バンドPoison最大のヒット曲で、収録したアルバムも大ヒットしました。リードボーカルのBret Michaelsが、コインランドリーで彼女に電話をかけた際に、後ろから男の声が聞こえてショックを受け、本楽曲制作のきっかけとなりました。


4. Straight Up / Paula Abdul

Paulaのデビューアルバム「Forever Your Girl」からの第三弾シングルで、初の世界的ヒットを記録しました。Janet Jacksonの「Nasty」や「Control」などミュージックビデオの振付師としても活躍し、American Idolの審査員としてもおなじみです。



5. Miss You Much / Janet Jackson

デビューアルバム「Control」の成功以後、Janetは約2年間沈黙していましたが、アルバム「Rhythm Nation 1814」と第一弾シングルの本楽曲で復活を果たしました。ミュージックビデオのダンスは、Britney Spearsなど多くのアーティストに影響を与えています。


6. Cold Hearted / Paula Abdul

アルバム「Forever Your Girl」の収録曲は、「Straight Up」を皮切りに4曲連続でナンバーワンを記録しました。本楽曲は3曲目のナンバーワン曲です。ミュージックビデオは、映画「セブン」や「ファイト・クラブ」でおなじみのDavid Fincherが監督を務めました。


7.Wind Beneath My Wings / Bette Midler

原曲は1982年に書かれ、その後、Sheena EastonやGladys Knight and The Pipsなど多くのアーティストによって録音されましたが、女優Bette Midlerのバージョンで大ヒットを記録しました。主演映画「フォーエバー・フレンズ」のサウンドトラック収録曲です。


8.Girl You Know It's True / Milli Vanilli

ドイツ出身のデュオMilli Vanilliのデビュー曲で、アメリカに上陸後、大ヒットを記録しました。後年、口パクの事実が暴露され、受賞したグラミー賞最優秀新人賞は剥奪されました。その後、Rob & Fabと名前を変えて再デビューしましたが、失敗に終わりました。


9. Freebird Medley / Will To Power

1976年のPeter Framptonのヒット曲「Baby, I Love Your Way」と、1975年のLynyrd Skynyrdのヒット曲「Free Bird」の2曲を、メドレー形式でカバーした珍しい楽曲です。後年、10ccの名曲「I'm Not In Love」のカバーもヒットを記録しました。


10.Giving You The Best That I Got / Anita Baker

同名のアルバムからの第一弾シングルで、Anita最大のヒット曲です。音楽系各賞にノミネートされ、「第31回グラミー賞」では「最優秀女性リズム・アンド・ブルース・ヴォーカル・パフォーマンス賞」「最優秀リズム・アンド・ブルース楽曲賞」を受賞しました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽