1988年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1988年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1988年

1988年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Faith / George Michael

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

同名のソロアルバムからの第二弾シングルで、欧米を中心に世界的な大ヒットを記録しました。楽曲の冒頭は、Wham!の「Freedom」をアレンジしたパイプオルガンの演奏で始まります。本楽曲は後年、Roman Polanskiの映画「赤い航路」でも使用されました。


2 Need You Tonight / INXS

オーストラリアのロックバンドINXSのアルバム「Kick」の収録曲で、彼らにとって唯一、アメリカでナンバーワンを記録した楽曲です。ミュージックビデオは、「Mediate」とセットで作られ、長崎に原爆が投下された日を意味する「9-8-1945」の数字が登場します。


3 Got My Mind Set On You / George Harrison

The Beatlesの解散後、ソロとして最も成功したのはGeorge Harrisonだと言われています。本楽曲も「My Sweet Lord」他と同様に大ヒットを記録しました。ミュージックビデオでは、Georgeのバク転シーン(実際はスタント)があり、話題になりました。


4. Never Gonna Give You Up / Rick Astley

Rick Astleyのデビューシングルで、アメリカ、イギリスを始め世界各国でナンバーワンを記録しました。日本でも、80年代後半のユーロビート・ブームに乗って「Together Forever」とともに大ヒットし、Rick本人は三ツ矢サイダーのCMにまで起用されました。



5. Sweet Child O' Mine / Guns N' Roses

デビューアルバム「Appetite For Destruction」の収録曲で、アルバムとともにアメリカでナンバーワンを記録しました。ジャムセッション中にできた曲で、リードギタリストのSlashは「小一時間のギター練習がいつの間にか曲になっていた」と話しています。


6. So Emotional / Whitney Houston

アルバム「Whitney」からの第三弾シングルで、アメリカでは「Saving All My Love For You」から6曲連続でナンバーワンを記録しました。作詞・作曲は、Madonnaの「Like A Virgin」などヒットメーカーとして有名なBilly SteinbergとTom Kellyのコンビです。


7.Heaven Is A Place On Earth / Belinda Carlisle

前年に解散したThe Go-Go'sのリードボーカルBelinda Carlisleの楽曲で、アメリカ、イギリスなど5か国でナンバーワンを記録しました。ミュージックビデオの制作ではDiane Keaton、バックボーカルにはMichelle Phillipsなど豪華な面々が関与しています。


8.Could've Been / Tiffany

セルフタイトルのデビューアルバム収録曲で、前曲「I Think We're Alone Now」に続いてアメリカでナンバーワンを記録しました。当初、Tiffanyの若さではこのスローバラードを歌いきれないと不安視されていましたが、その不安を彼女自身が払拭しました。


9. Hands To Heaven / Breathe

Breatheのデビューアルバム「All That Jazz」の収録曲で、アメリカ、イギリスを中心に大ヒットを記録しました。続いて「Don't Tell Me Lies」「How Can I Fall?」もヒットを記録しましたが、その後はヒットに恵まれず、1992年に解散しました。


10.Roll With It / Steve Winwood

大ヒットした同名のアルバムからの第一弾シングルで、前々年の「Higher Love」に続くナンバーワンを記録しました。作詞・作曲は、Steve本人と、「Tears In Heaven」や「My Heart Will Go On」などを手掛けたWill Jenningsが担当しました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽