1987年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1987年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1987年

1987年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Walk Like An Egyptian / The Bangles

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

The Banglesにとっては、前作の「Manic Monday」に続いて、それを上回る大ヒットとなりました。フェリーの上でバランスをとりながら歩く人々の様子が、エジプト人のような動きに見えたことから着想を得て、本楽曲が制作されたと言われています。


2 Alone / Heart

アルバム「Bad Animals」からの第一弾シングルで、Heart最大のヒット曲です。アメリカやカナダでナンバーワンを記録するなど、世界のヒットチャートを席巻しました。作詞・作曲は「Like A Virgin」などでおなじみのBilly SteinbergとTom Kellyのコンビです。


3 Shake You Down / Gregory Abbott

同名のアルバムからの第一弾シングルで、Gregoryにとっては唯一の大ヒット曲です。アメリカのアーティストでありながら、他国での活躍が目覚ましく、特に日本では、東京音楽祭での受賞、映画「ピラミッドの彼方に」のサウンドトラックなどで活躍しました。


4. I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me) / Whitney Houston

Whitneyのセカンドアルバム「Whitney」からの第一弾シングルで、全世界で大ヒットを記録しました。作詞・作曲したGeorge MerrillとShannon Rubicamは「How Will I Know」を担当したコンビで、前回の成功で白羽の矢が立ち、再び成功を収めました。



5. Nothing's Gonna Stop Us Now / Starship

映画「マネキン」のサウンドトラックに収録されたパワーバラードで、Starshipにとって、バンド名の改名後3曲目のナンバーワンヒット曲です。楽曲では、ボーカルのGrace SlickとMickey Thomasのデュエットにフォーカスしているのが特徴です。


6. C'est La Vie / Robbie Nevil

セルフタイトルのアルバムからの第一弾シングルで、欧米を中心に世界的なヒットを記録しました。「C'est La Vie」とは、フランス人がよく使う決まり文句で、英語では「That's life」、日本語では「人生なんてこんなものさ」というニュアンスになります。


7.Here I Go Again / Whitesnake

最初のリリースは1982年ですが、1987年に再度レコーディングされ、同名のアルバムに収録されました。再録音版では、歌詞、テンポ、ドラムのフラムなど楽曲の一部が変わっています。アメリカやカナダでナンバーワンを記録し、世界的なヒットとなりました。


8.The Way It Is / Bruce Hornsby and The Range

同名のデビューアルバムからの第二弾シングルで、アメリカ、オランダなどでナンバーワンを記録しました。ピアノの長いソロ演奏が特徴的です。作詞・作曲はBruce Hornsby自身で、楽曲の中では、アメリカの公民権運動や人種差別を描いています。


9. Shakedown / Bob Seger

映画「ビバリーヒルズ・コップ2」のサウンドトラック収録曲で、作詞・作曲は、「Axel F」のHarold Faltermeyerです。歌い手の第一候補は、Glenn Freyでしたが、歌詞が気に入らなかったこと、咽頭炎を患ったことから、Bob Segerが歌うことになりました。


10.Livin' On A Prayer / Bon Jovi

アルバム「Slippery When Wet」からの第二弾シングルで、前曲「You Give Love A Bad Name」に続いて、アメリカでナンバーワンを記録しました。本曲は、Bon Joviのトレードマーク的な楽曲となり、世界的ロックバンドとしての第一歩を踏み出しました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽