1986年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1986年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1986年

1986年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 That's What Friends Are For / Dionne and Friends

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

Rod Stewartが歌った原曲を、Dionne and Friends (Dionne WarwickとGladys Knight、Elton John、Stevie Wonder)がカバーし、米国エイズ研究財団(amfAR)へのチャリティーソングとして制作した楽曲です。最終的に300万ドルを超える収益を集めました。


2 Say You Say Me / Lionel Richie

映画「ホワイトナイツ/白夜」の主題歌ですが、ライセンスの問題でサウンドトラックには収録されていません。後日の再販でボーナストラックとして追加されました。1986年に行われた「第58回アカデミー賞」では「アカデミー歌曲賞」を受賞しました。


3 I Miss You / Klymaxx

本楽曲は、ビルボードの最高位が5位にもかかわらず、長期間チャートインしたことで、大ヒット曲となりました。彼らが初めて自身でプロデュース、作詞・作曲を手掛けた、第三弾のアルバム「Meeting In The Ladies Room」に収録されています。


4. On My Own / Patti LaBelle and Michael McDonald

もともとは、Dionne Warwickのアルバム「Friends」のために書かれた楽曲で、レコーディングまで終わっていたものの、結局アルバムには収録されませんでした。Patti LaBelle、Michael McDonald各々にとって、最大のヒット曲となりました。



5. Broken Wings / Mr. Mister

本曲がリリースされたのは、彼らがTina TurnerのPrivate Dancer Tourのオープニングアクトに参加していた頃で、初のヒット曲がナンバーワンヒットとなりました。ハリール・ジブラーンの同名の小説に感化され、本曲が制作されたと言われています。


6. How Will I Know / Whitney Houston

もともとはJanet Jacksonに向けて書かれた楽曲でしたが、他曲に比べて弱いという理由で採用には至りませんでした。その後、詞を変えて、Whitneyのデビューアルバムに収録されました。「Saving All My Love For You」に続く2曲目のナンバーワンヒットです。


7.Party All The Time / Eddie Murphy

俳優、コメディアンとして有名なEddie Murphyのデビューシングル曲です。映画ではたびたびバックボーカルで歌う機会がありましたが、本楽曲でついにソロデビューを果たしました。プロデュースはRick Jamesで、楽曲のボーカルにも参加しています。


8.Burning Heart / Survivor

映画「ロッキー4」のサウンドトラック収録曲で、「Eye Of The Tiger」に続いてロッキーの主題歌として採用されました。楽曲は当時の東西冷戦を歌っており、映画の中でも、東のコミュニストと西のキャピタリストの戦いが示唆されています。


9. Kyrie / Mr. Mister

アルバム「Welcome To The Real World」からの第二弾シングルで、「Broken Wings」に続いて2曲連続でナンバーワンを記録しました。楽曲のサビ部分では、キリスト教の祈りの言葉である"Kyrie eleison"(ギリシャ語)という歌詞が繰り返し登場します。


10.Addicted To Love / Robert Palmer

前年にリードボーカルで参加したスーパーグループThe Power Stationに続いて、ソロでも本楽曲が大ヒットしました。当初は、Chaka Khanとのデュエットが企画されていましたが、レコード会社からの許可が下りず、幻の競演となりました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽