1983年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1983年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1983年

1983年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Every Breath You Take / The Police

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

StingがリードボーカルをつとめるイギリスのロックバンドThe Policeのヒット曲です。ラブソングとして有名な楽曲ですが、皮肉にも、作者のStingにはそういった思いはなく、嫉妬、執着、監視など悪意を込めた真逆の曲だと全面否定しています。


2 Billie Jean / Michael Jackson

史上最も売れたアルバム「Thriller」の収録曲で、かつ最大のヒット曲です。Billie Jeanは架空の女性の名前ですが、あの衝撃的な歌詞は、The Jackson 5時代に、追っかけファンが子供の認知を求めてきたという苦い実話をもとにしています。


3 Flashdance...What A Feeling / Irene Cara

映画「フラッシュダンス」の主題歌としておなじみの楽曲です。Irene Caraにとっては、映画「フェイム」に続いて再び映画音楽でのヒットとなりました。日本では、麻倉未稀がカバーし、ドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌としてもヒットしました。


4. Down Under / Men At Work

オーストラリアのロックバンドMen At Workの「Who Can It Be Now?」に続く大ヒット曲です。「Down Under」という言葉は、オーストラリアを意味するスラングで、自虐的な歌詞ながら愛国の思いが歌われた楽曲として、自国民に特に愛されています。



5. Beat It / Michael Jackson

アルバム「Thriller」の代表的な楽曲で、1984年に行われた「第26回グラミー賞」では「最優秀レコード賞」を受賞しました。ミュージックビデオでは、Michaelのトレードマークとなったシンクロ・ダンスに加え、Eddie Van Halenのギターソロも見られます。


6. Total Eclipse of the Heart / Bonnie Tyler

Bonnieのハスキーボイスが映えるパワー・バラードで、世界で600万枚のセールスを記録する大ヒットとなりました。制作者のJim Steinmanによれば、吸血鬼の愛をイメージして作られた楽曲で、当初は「Vampires in Love」というタイトルがつけられていました。


7.Maneater / Daryl Hall and John Oates

80年代前半に最も売れたアーティストとして評されたHall and Oatesの代表的ヒット曲です。曲の試作段階ではレゲエ風の曲調でしたが、Darylの案でモータウン風のグルーヴに変更されました。詞の中身は、女性ではなく80年代のニューヨークを歌ったとのことです。


8.Baby, Come To Me / Patti Austin and James Ingram

1983年に大ヒットしたデュエット曲です。1982年の最初のリリースではヒットの気配はありませんでしたが、アメリカのソープオペラ「General Hospital」で使用されたのをきっかけに再リリースされ、見事、翌年の大ヒットにつながりました。


9. Maniac / Michael Sembello

映画「フラッシュダンス」のサウンドトラック収録曲です。Michael SembelloはそれまでStevie Wonderらのスタジオ・ギタリストとして活躍してきましたが、本楽曲がソロ・アーティストとして初のヒット曲となりました。


10.Sweet Dreams (Are Made of This) / Eurythmics

同名のアルバムからの第四弾シングルで、最後のシングルカットにもかかわらず、Eurythmics にとっては初のヒット曲となりました。第三弾シングルで全く売れていなかった「Love Is A Stranger」は再リリースされ、今度はイギリスでヒットしました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽