1980年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 1980年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >1980年

1980年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Call Me / Blondie

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

ニュー・ウェイヴの代表的ロックバンドBlondieの最大のヒット曲で、映画「アメリカン・ジゴロ」の主題歌としても知られています。ボーカルのDeborah Harryは、そのルックスを生かし、女優としても活躍しています。


2 Another Brick In The Wall, Part II / Pink Floyd

Pink Floydにとって、アメリカ、イギリスでナンバーワンを記録した唯一のシングル曲です。本楽曲はPart I〜IIIの三部構成で、Part IIがシングルとしてリリースされました。硬直した学校教育へのプロテストソングで、途中に子供たちのコーラスが含まれています。


3 Magic / Olivia Newton-John

OliviaがGene Kellyと共演したミュージカル映画「ザナドゥ」のサウンドトラック収録曲です。映画自体の興行成績は振るわなかったものの、本楽曲やELOとの共作「Xanadu」はヒットを記録し、サウンドトラックは成功を収めました。


4. Rock With You / Michael Jackson

アルバム「Off The Wall」からの第二弾シングルで、「Don't Stop 'Til You Get Enough」に続きアメリカでナンバーワンを記録しました。当初は、The CarpentersのKaren Carpenterに提供した楽曲でしたが断られ、最終的にはMichaelの代表的楽曲となりました。



5. Do That To Me One More Time / Captain and Tennille

夫婦デュオ"Captain"ことDaryl DragonとToni Tennilleの代表的な楽曲です。70年代中頃にピークを迎えて以降、人気に翳りが見え始めていましたが、本楽曲で見事復活を果たしました。彼らにとっては最後のヒット曲となりました。


6. Crazy Little Thing Called Love / Queen

アルバム「The Game」「Greatest Hits」の収録曲で、Queenにとっては、アメリカで初めてナンバーワンを記録した楽曲です。リードボーカルのFreddie Mercuryが、Queenのコンサートで初めてギター演奏したのが本曲と言われています。


7.Coming Up / Paul McCartney

シンセポップやニュー・ウェイヴの要素が強いアルバム「McCartney II」の収録曲で、早回ししたボーカルが特徴的です。カップリングは、Wingsのライブ演奏版です。John Lennonは本楽曲を高く評価しており、音楽活動再開のきっかけとなったと言われています。


8.Funkytown / Lipps Inc.

Lipps Inc.のデビューアルバム「Mouth To Mouth」からの第一弾シングルで、アメリカをはじめ、フランスやスペインなどヨーロッパ各国でもナンバーワンを記録する世界的大ヒットとなりました。後年、Pseudo Echoによるカバー版も世界的ヒットを記録しました。


9. It's Still Rock And Roll To Me / Billy Joel

大ヒットアルバム「Glass Houses」の収録曲で、アメリカで初のナンバーワンを記録した楽曲です。曲の中では、当時流行した音楽のスタイルやトレンドについて触れられており、Billy自身もニュー・ウェイヴはパワー・ポップの一つの形態に過ぎないと言っています。


10.The Rose / Bette Midler

映画「ローズ」の主題歌で、日本でもテレビドラマの主題歌や、アニメ映画「おもひでぽろぽろ」の主題歌(カバー曲)としてもおなじみです。一つのヴァースが3回繰り返されるだけのシンプルな曲ですが、Bette Midlerが気に入ったことで映画に採用されました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る


>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽