Culture Club(カルチャー・クラブ)とは?知っておくべきこと23選

洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽アーティストのプライベート情報【まとめ】

Culture Club(カルチャー・クラブ)とは?知っておくべきこと23選


Culture Club(カルチャー・クラブ)

Culture Club(カルチャー・クラブ)とはどんな人物なのか?気になる方も多いと思います。

ファンなら知っておくべきカルチャー・クラブの『生い立ち〜現在』までのプライベート情報をまとめました。

カルチャー・クラブについて今より詳しくなれると思います。


Culture Club(カルチャー・クラブ)に関する豆知識『生い立ち〜現在』

  1. カルチャー・クラブの現在のメンバーは、オリジナルと変わらず、ボーイ・ジョージ、ロイ・ヘイ、ジョン・モス、マイキー・クレイグの4人。


  2. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージの本名は、ジョージ・アラン・オダウド(George Alan O'Dowd)。


  3. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージは、カルチャー・クラブ結成前の一時、Bow Wow Wowというイギリスのニューウェーブ・バンドに在籍していた。ステージネームはLieutenant Lush。


  4. カルチャー・クラブの名前の由来は、ゲイのアイルランド人、黒人のブリトン人、金髪のイングランド人、ユダヤ人のいる多文化のバンドだったことから。


  5. カルチャー・クラブは、第二次ブリティッシュ・インベージョンを起こしたバンドの一つ。


  6. カルチャー・クラブのデビューは、「White Boy」と「I'm Afraid Of Me」の2つのシングルだったが、いずれも不発に終わった。


  7. カルチャー・クラブは、シングル「Do You Really Want To Hur Me?(邦題:君は完璧さ)」で大ブレイク。イギリスをはじめ多くの国でナンバーワンを記録した。


  8. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージのファッションが注目を集めたとき、デッド・オア・アライヴのピート・バーンズは、三つ編み、大きなハット、カラフルな衣装は自分が最初だと主張した。


  9. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージとジョン・モスは4年以上も交際していたが、公には知られていなかった。


  10. カルチャー・クラブの「Karma Chameleon」や「The Church Of The Poison Mind」で印象的なハーモニカを演奏したのは、イギリスのハーモニカ奏者のジャド・ランダー。


  11. カルチャー・クラブのヒット曲「Miss Me Blind」のミュージックビデオは、日本文化を基調とした映像で、最後は、芸者らしき女性と空手家らしき男性がギターを使って消火するシーンが流れる。


  12. カルチャー・クラブの1984年のヒット曲「The War Song」では、「戦争反対(せーんそうはんたーい)」という日本語の歌詞がある。


  13. カルチャー・クラブは、1985年、日本のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN '85」に、ゴー・ウェスト、スタイル・カウンシルらと出演。


  14. カルチャー・クラブは、映画「エレクトリック・ドリームズ」の収録曲「Love Is Love」を制作し、楽曲は日本とカナダでシングルとしてリリースされた。


  15. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージは、ニューヨーク滞在中に急遽、バンドエイドの「Do They Know It's Christmas?」のレコーディングに呼ばれ、最後に録音したアーティストとなった。


  16. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージの大叔父は、アイルランド独立戦争の際に処刑された。


  17. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージは、1986年にヘロイン所持で逮捕され、バンドは活動休止に追い込まれた。


  18. カルチャー・クラブの活動休止中の1989年、ボーイ・ジョージは自身で「ジーザス・ラヴズ・ユー(Jesus Loves You)」という名のバンドを結成。1992年に解散。


  19. カルチャー・クラブの活動休止中の2006年、ジョンとマイキーはバンドのツアーを企画しようとしたが、ボーイとロイは固辞。新たなリードボーカルを招聘したが結局ツアーは実現しなかった。


  20. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージにとって、アメリカのコメディアン、ジョーン・リバーズは親友でメンターでもあった。


  21. カルチャー・クラブのボーイ・ジョージとジョージ・マイケルの間には確執があったが、後に解消した。


  22. カルチャー・クラブのジョン・モスは、ハイスクール時代、後にワン・チャンを結成するニック・フェルドマンらとバンド活動をしていた。


  23. カルチャー・クラブのTwitterのユーザー名は、@RealCultureClub。


さいごに Culture Club(カルチャー・クラブ)について知っておくべきこと


Culture Club(カルチャー・クラブ)

いかがだったでしょうか?

カルチャー・クラブに関する豆知識が増えたと思います。

カルチャー・クラブのおすすめの曲については、下記記事にまとめましたので、参考にして下さい。

>>Culture Club(カルチャー・クラブ)の人気曲


>【アーティスト豆知識】に戻る


関連コンテンツ
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティストランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽



2012-2021 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく