2017年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2017年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2017年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2017年

2017年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 DAMN. / Kendrick Lamar

収録曲一覧


収録アルバム


Kendrick Lamarのアルバム第4弾で、ゲストとして、U2やRihannaといった大物アーティストも参加しています。収録曲の「Humble」も、年間4位を記録しています。2018年の第60回グラミー賞では、最優秀ラップアルバム賞など5部門を受賞しました。


2 24K Magic / Bruno Mars

収録曲一覧

収録アルバム


Bruno Marsの四年ぶりのアルバムです。彼が子どもの頃に聴いた1990年代のR&Bの影響を受けており、自分のようにダンスや音楽を楽しんでほしいという気持ちが込められています。2018年の第60回グラミー賞では、最優秀レコード賞など最多6部門を受賞しました。



3 Starboy / The Weeknd

収録曲一覧

収録アルバム


世界的にブレイクした前作に続き、本作も年間トップ10入りを果たしました。シングルでは、Daft Punkとの「Starboy」「I Feel It Coming」もヒットし、2018年の第60回グラミー賞では、二度目の最優秀アーバン・コンテンポラリーアルバム賞を受賞しました。



4. ÷ / Ed Sheeran

収録曲一覧


収録アルバム


前二作の「+(Plus)」「x(Multiply)」の流れで、本作も四則演算の割り算を意味する記号「÷(Divide)」としてリリースされました。2018年の第60回グラミー賞では、本作と「Shape Of You」で、最優秀ポップ・ヴォーカルアルバム賞など二部門を受賞しました。




5.More Life / Drake

収録曲一覧


本作は通常のアルバムではなくいわゆる商業用ミックステープで、ミックステープでも三作連続のヒットとなりました。タイトルは、"人々の健康を祈る"を意味するジャマイカのスラングで、彼の敬愛するレゲエ・ミュージシャン、Vybz Kartelの影響を受けています。



6.Moana / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


ディズニー映画「モアナと伝説の海(原題:Moana)」のサウンドトラックです。ディズニーは、本作で、伝統的な南太平洋の音楽とブロードウェイの音楽の融合を考えていたため、ミュージカル「Hamilton」などで実績のあるLin-Manuel Mirandaらを招聘しました。



7.Stoney / Post Malone

収録曲一覧


収録アルバム


Post Maloneは、デビュー曲「White Iverson」のヒットを契機に、Young ThugやKanye Westらとコラボし、Justin Bieberのツアーでもオープニングアクトを務めました。その流れで、テレビ出演やミックステープ制作を経て、リリースされたデビュー作が本作です。



8.Culture / Migos

収録曲一覧


収録アルバム


ヒップホップトリオMigosのアルバム第二弾で、当初のタイトルは「No Label 3」でしたが、現タイトルに変更されました。カバーは、ミラノ在住のグラフィックデザイナーの作品です。ゲストとして、DJ Khaled、Travis Scottらが参加しています。



9. Hamilton: An American Musical / Original Broadway Cast Recording


収録曲一覧


前年に続き二年連続で年間トップ10入りを果たした作品です。アルバムAct One、Act Twoの二部構成で、すべての楽曲は、ミュージカル俳優のLin-Manuel Mirandaの作品です。ミュージカルのアルバムでは、史上最高のセールスを記録した作品と言われています。



10.4 Your Eyez Only / J. Cole

収録曲一覧


J. Coleのアルバム第4弾で、前作からぴったり二年後にリリースされました。これで、デビューから4作連続でナンバーワンを記録しました。本作の詞では、アフリカ系アメリカ人のコミュニティ、特に、大量投獄、人種差別、暴力行為などについて歌っています。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽