2012年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2012年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2012年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2012年

2012年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 21 / Adele

収録曲一覧


収録アルバム


前年に続き、二年連続で年間チャートのナンバーワンとなる驚異的な記録を達成しました。レコーディングは結果に満足できず何度も中断しましたが、当時の恋人と別れた後にその悲しみや失意を綴った結果、ようやく納得のいくアルバムが完成しました。


2 Christmas / Michael Buble

収録曲一覧

収録アルバム


2011年秋にリリースされたクリスマスアルバムで、全世界で1,200万枚を売り上げました。「Jingle Bells」「Have Yourself A Merry Little Christmas」などのスタンダード曲や、Mariah Careyのカバー「All I Want For Christmas Is You」などが収録されています。



3 Take Care / Drake

収録曲一覧

収録アルバム


カナダのラッパーDrakeのアルバム第二弾で、シングル7曲を収録しています。Rihannaとの楽曲「Take Care」、Nicki Minajとの楽曲「Make Me Proud」も、トップ10ヒットとなりました。2013年の第55回グラミー賞では、最優秀ラップアルバム賞を受賞しました。



4. Red / Taylor Swift

収録曲一覧


収録アルバム


デビューから四作続けて年間トップ10入りを果たしたアルバムで、タイトルは、不健全な恋愛関係から生じる激しい感情を示唆しています。2012年の第54回グラミー賞では、収録曲「Mean」で、最優秀カントリー楽曲賞など二部門を受賞しました。




5.Up All Night / One Direction

収録曲一覧


収録アルバム


イギリスとアイルランド出身のボーイバンド、One Directionのデビューアルバムです。イギリスのオーディション番組X-Factor第7シーズンで、Boys部門脱落者で結成したのが最初です。その後、Groups部門で挑戦した結果、第3位となりデビューに至りました。



6.Tailgates & Tanlines / Luke Bryan

カントリーシンガーLuke Bryanのアルバム第三弾で、本アルバムとシングル4曲中3曲は、カントリーチャートでナンバーワンとなりました。タイトルの「Tailgates」とは、車の荷台で行うパーティーを意味し、「Tanlines」は、日焼けの跡を意味しています。



7.Babel / Mumford & Sons

収録曲一覧


収録アルバム


デビューアルバムに続き、二作連続で年間トップ10入りを果たしたアルバムです。2013年には、本国イギリスのブリットアワード、アメリカの第55回グラミー賞の両方で最優秀アルバム賞にノミネートされ、グラミー賞の方を見事受賞しました。



8.Talk That Talk / Rihanna

収録曲一覧


収録アルバム


当初は、前作「Loud」に新曲を加えて再リリースすることを考えていましたが、結局、新作を制作し、再び年間トップ10入りを果たしました。シングルでは、スコットランドのDJ、Calvin Harrisとのコラボ曲「We Found Love」も、年間8位の大ヒットとなりました。



9. Tuskegee / Lionel Richie

収録曲一覧


収録アルバム


1980年代に一世を風靡した、Lionel Richieの久しぶりのヒットアルバムです。収録曲はすべて、過去の曲の焼き直しで、ゲストボーカルとのコラボです。Shania Twainとの「Endless Love」や、Jason Aldeanとの「Say You, Say Me」など名曲が再現されています。



10.El Camino / The Black Keys

収録曲一覧


本作では、ロックンロール、グラムロック、ロカビリーなど1950〜70年代に流行った音楽を取り入れ、ブレイクした前作以上のヒットとなりました。タイトルは、シボレーのクーペが由来ですが、カバー写真は、かつてツアーの移動で使用したミニバンの類似車です。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽