2010年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2010年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2010年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2010年

2010年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 I Dreamed A Dream / Susan Boyle

収録曲一覧


イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」第3シーズンの準優勝者で、YouTubeでも配信され、世界的に話題になりました。タイトルは、番組で歌ったミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌が由来で、シングルとしてもリリースされました。


2 Recovery / Eminem

収録曲一覧

収録アルバム


前ヒットアルバム「Relapse」からの流れで、当初タイトルは「Relapse 2」の予定でしたが、音楽の方向性を変えたため、現タイトルになりました。2011年の第53回グラミー賞では、最優秀ラップ・アルバム賞など二部門を受賞しました。



3 Need You Now / Lady Antebellum

収録曲一覧

収録アルバム


カントリー音楽トリオLady Antebellumの第二弾アルバムで、同名のシングルとあわせて世界的なヒットとなりました。2011年の第53回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀カントリーアルバム賞など5部門を受賞しました。



4. The Fame / Lady Gaga

収録曲一覧


収録アルバム


Lady GaGaのデビューアルバムで、1980年代の影響を受けたエレクトロポップ、シンセポップ、ダンスポップが特徴です。2010年の第52回グラミー賞では、本アルバムと「Poker Face」で最優秀エレクトロニック・ダンスアルバム賞など二部門を受賞しました。




5.My World 2.0 / Justin Bieber

収録曲一覧


収録アルバム


16歳になりたてのJustin Bieberのデビューアルバムで、正確には、2009年に先行リリースされたEP盤「My World」の第二弾という位置づけです。デビューシングルの収録曲「Baby」は、世界中で大ヒットし、日本のBillboardチャートでも2位を記録しています。



6.My Christmas / Andrea Bocelli

収録曲一覧


収録アルバム


イタリアのテナー歌手Andrea Bocelliのクリスマスアルバムで、2010年〜2012年のアルバムチャートで200位以内に入るロングヒットとなりました。David Fosterのプロデュースで、Mary J. BligeやNatalie Coleら豪華メンバーとのデュエットが実現しています。



7.Fearless / Taylor Swift

収録曲一覧


収録アルバム


前年に続き、二年連続で年間トップ10入りを果たしたアルバムです。大衆向けに、アコースティック楽器のバンジョーやフィドルが使われています。収録曲の「Love Story」も年間5位、「You Belong With Me」も年間11位を記録し、彼女の代表曲となっています。



8.My World (EP) / Justin Bieber

収録曲一覧


収録アルバム


弱冠15歳のJustin BieberのデビューEP盤で、後のアルバム「My World 2.0」との二枚組プロジェクトです。プロデューサーのScooter BraunがYouTubeで彼を発掘し、Usherに紹介してL.A.Reidのオーディションを受けさせたことから、彼のキャリアが始まりました。



9. Speak Now / Taylor Swift

収録曲一覧


収録アルバム


2006年のデビューアルバムから、三作連続で年間トップ10入りとなったアルバムです。本作でも、すべての楽曲を彼女が書き上げ、プロデュースはNathan Chapmanが担当しています。2012年の第54回グラミー賞では、最優秀カントリー楽曲賞など二部門を受賞しました。



10.The E.N.D. / The Black Eyed Peas

収録曲一覧


収録アルバム


前年に続き、二年連続で年間トップ10入りを果たした作品です。収録曲のシングルも大ヒットし、「Boom Boom Pow」が12週連続、間髪入れず「I Gotta Feeling」が14週連続でナンバーワンとなり、同じグループで計26週連続のナンバーワンを記録しました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽