2009年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2009年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2009年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2009年

2009年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Fearless / Taylor Swift

収録曲一覧

収録アルバム


デビューアルバムに続く大ヒットで、二作品続けて年間トップ10入りを果たしました。本作では、ほとんどの曲を彼女自身が作詞・作曲しています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀アルバム賞、最優秀カントリーアルバム賞など四部門を受賞しました。


2 I Am...Sasha Fierce / Beyonce

収録曲一覧


「I Am」と「Sasha Fierce」の二枚組で、前者はスローテンポのポップとR&Bバラード、後者は彼女の別人格の名で、アップテンポのエレクトロポップ、ユーロポップなどが収録されています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀楽曲賞など六部門を受賞しました。



3 Dark Horse / Nickelback

収録曲一覧

収録アルバム


前作に続き、年間トップ10入りを果たしたアルバムです。プロデュースは、Foreigner、Def Leppard、Shania Twainで実績のあるのRobert John "Mutt" Langeです。本作は、アルバムチャート200位以内に125週もチャートインする、超ロングヒットとなりました。



4. Twilight / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


ロマンティック・ファンタジー映画「Twilight」のサウンドトラックです。初登場1位を記録し、サウンドトラックとしては、2002年の「Chicago」以来最大のヒットとなりました。直後に、オーケストラ版の「Twilight: The Score」もリリースされました。




5.Hannah Montana: The Movie / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


Miley Cyrus主演の人気テレビドラマ「Hannah Montana」の劇場版サウンドトラックです。本作には、MileyとBilly Rayの親子を筆頭に、Rascal FlattsやTaylor Swiftも参加しています。楽曲には、Miley名義の曲と役柄のHannah Montana名義の曲があります。



6.Circus / Britney Spears

収録曲一覧


収録アルバム


Britneyの第6弾アルバムで、前作では逃したものの、5枚目のナンバーワンを記録しました。暗く都会的な曲想の前作から、本作はポップ調、ダンス調のやや明るい雰囲気に変わりました。シングル第一弾「Womanizer」も、ナンバーワンを記録しています。



7.808s & Heartbreak / Kanye West

収録曲一覧


これまでのラップ路線から、エレクトロニック路線に移行したアルバムです。自身のボーカルに、音程補正ソフトAuto-Tuneを適用しています。日本では「やおや」の愛称のあるリズムマシン「Roland TR-808」を全曲で使用し、タイトルの由来となっています。



8.The Fame / Lady Gaga

収録曲一覧


Lady Gagaの記念すべきデビューアルバムで、デビュー曲の「Just Dance」や「Poker Face」など彼女の代表的な作品が収録されています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム賞など二部門を受賞しました。



9. Relapse / Eminem

収録曲一覧


収録アルバム


前作以降、Eminemは、曲が書けない状態、睡眠薬中毒の状態になり、本作のリリースまで4年間のブランクがありました。前作に続き、年間トップ10入りを果たしています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀R&Bアルバム賞など二部門を受賞しました。



10.The E.N.D. / The Black Eyed Peas

収録曲一覧


収録アルバム


タイトルは「Energy Never Dies」の略で、本作からは3曲のナンバーワン曲が誕生しました。なかでも「Boom Boom Pow」は、年間チャートでもトップになっています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀ポップ・ヴォーカルアルバム賞を受賞しました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽