2002年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 2002年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた2002年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >2002年

2002年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 The Eminem Show / Eminem

収録曲一覧

収録アルバム


Jeff BassやDr.Dreとの共同プロデュースで、収録曲では、娘のHailie Jadeも登場します。本作品の歌詞では、9.11同時多発テロや当時の大統領など政治批判にも触れています。2003年の第45回グラミー賞では、最優秀ラップ楽曲賞など二部門を受賞しました。


2 Weathered / Creed

収録曲一覧

収録アルバム


前作の「Human Clay」に続いて、本作でも年間トップ10入りを果たしました。ベーシストのBrian Marshall脱退後のアルバムで、Mark Tremontiがベースを兼務しています。本作品を最後にCreedは解散し、後のAlter Bridgeの結成につながっていきます。



3 Nellyville / Nelly

収録曲一覧

収録アルバム


制作に丸一年を要した作品で、デビュー作に続いて年間トップ10入りを果たしました。アルバムからは6曲がシングルカットされ、そのうち、Justin Timberlakeとの「Work It」は10週、Kelly Rowlandとの「Dilemma」は7週ナンバーワンを記録しました。



4. M!ssundaztood / P!nk

収録曲一覧


収録アルバム


前作とは異なり、ティーンポップの要素を減らし、ロック色の強い成熟したポップサウンドに仕上げました。L.A.ReidとPink自身が、プロデュースを務めています。コンサートツアーや'N Syncのオープニングアクトで宣伝活動を行い、大ヒットにつながりました。




5. Hybrid Theory / Linkin Park

収録曲一覧


収録アルバム


前年に続き、二年連続で年間トップ10入りを果たした作品です。本作の歌詞は、リードボーカルのChester Benningtonが、思春期に経験した薬物中毒や両親の夫婦喧嘩や離婚が基になっています。収録シングル4曲は、バンドの知名度と人気の向上に貢献しました。



6. O Brother, Where Art Thou? / Soundtrack

George Clooney主演の映画「オー・ブラザー!」のサウンドトラックで、プロデューサーはCoen Brothersです。2002年の第44回グラミー賞では、アルバムとRalph Stanleyの収録曲「O,Death」で、最優秀アルバム賞など三部門を受賞しました。



7.Silver Side Up / Nickelback

収録曲一覧

収録アルバム


カナダ出身のNickelbackのアルバム第三弾で、本作で世界的ブレイクを果たしました。収録曲の「How You Remind Me」は、年間シングルチャートでナンバーワンを記録しています。2001年9月11日に発売されたことから、同時多発テロで悲しむ人達に愛聴されました。



8.Britney / Britney Spears

収録曲一覧


本アルバムで、デビューから三作品連続の年間トップ10入りを果たしました。前作のティーンポップからより成熟した曲調を目指し、6曲を共作しています。2002年のクリスマスには、日本でのみ「Gift From Britney」というタイトルで再リリースされています。



9. Now 8 / Various Artists

Now!シリーズの第8弾で、2001年のヒット曲が収録されています。収録曲では、「Bootylicious」「Stutter」「U Got It Bad」の3曲がナンバーワンとなりました。同年飛行機事故で亡くなったAaliyahに捧げられ、売上の一部が彼女の基金に寄付されました。



10.Word Of Mouf / Ludacris

収録曲一覧


Ludacris最大のヒットアルバムで、プロデュースにはSwizz BeatzやTimbalandも参加しています。さらに、シングル曲では、「Saturday (Oooh Oooh)」でSleepy Brown、「Move Bitch」ではMystikal、「Area Codes」でNate Doggなど豪華な面々とコラボしています。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽