1999年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1999年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1999年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1999年

1999年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Millennium / Backstreet Boys

収録曲一覧


収録アルバム


本アルバムからは世界同時にリリースされ、欧米アジアなど約20カ国でナンバーワンを記録しました。1999年の1年間で1,100万枚の売上を記録し、1年間での売上最高記録を保持しています。この当時、契約問題でマネージャーのLou Pearlmanに訴訟を起こしました。


2 ...Baby One More Time / Britney Spears

収録曲一覧


収録アルバム

Britney Spearsは最初はInnosenseというガールグループで活動していましたが、後にWhitney HoustonとToni Braxtonの曲を歌ったデモテープをJive Recordsに送り、ソロ契約を獲得しました。本作品はデビューアルバムで、同名のシングルも大ヒットしました。



3 Come On Over / Shania Twain

収録曲一覧


収録アルバム

前年に続いて二年連続で年間トップ10入りを果たしました。本アルバムからは12曲がシングルカットされ、このうち、最も売れた「You're Still The One」は、カントリーチャートでナンバーワンとなり、オセアニア、北米を中心に大ヒットしました。



4. 'N Sync / NSYNC

収録曲一覧


ポップグループ結成を考えていたChris Kirkpatrickは、後にBackstreet Boysに訴えられるLou Pearlmanに相談しました。当時The Mickey Mouse Clubに出演していたJustin Timberlakeらに声をかけて、NSYNCを結成しました。本作品は、彼らのデビューアルバムです。




5. Ricky Martin / Ricky Martin

収録曲一覧


プエルトリコ出身のRicky Martinの初の英語版アルバムで、世界10カ国以上でナンバーワンとなりました。代表曲「Livin' La Vida Loca」もナンバーワンを記録し、日本では、郷ひろみのカバー「Goldfinger '99」とダブルで大ブームを巻き起こしました。



6. Double Live / Garth Brooks

Garth Brooks初のライブアルバムで、1996-1998年のワールドツアーを録音したものです。本作品はいきなり1,085,000枚を売り上げ、1週目の売上最高記録を更新しました。結局、1990年代は、7枚のアルバムが年間トップ10入りを果たす驚異的な記録を達成しました。



7.Americana / Offspring

収録曲一覧


収録アルバム

パンクロックバンドOffspringのアルバム第五弾で、「Smash」に続いて最も売れたアルバムと言われています。カバーは、オルタナティブのポスターで有名なグラフィックアーティストFrank Kozikの絵で、ブランコに乗って虫に触れる金髪の少年が描かれています。



8.Wide Open Spaces / Dixie Chicks

収録曲一覧


収録アルバム

カントリーバンドDixie Chicks(現在のThe Chick)のメジャーレーベルからのデビューアルバムで、この時リードボーカルとして、Natalie Mainesを迎えました。1999年の第41回グラミー賞では、最優秀カントリーアルバム賞など2部門を受賞しました。



9. Significant Other / Limp Bizkit

収録曲一覧

収録アルバム


Limp Bizkitのアルバム第二弾で、メタルやヒップホップの要素を取り入れ、ユニークなサウンドを実現しました。初のナンバーワンとなり、最初の2週間で約100万枚を売り上げました。Woodstock 1999に出演し、アルバムのプロモーションを行っています。



10.FanMail / TLC

収録曲一覧

収録アルバム


TLC第三弾のアルバムで、初めてのナンバーワンを記録しました。アルバム名は、TLCの活動休止中にファンメールをくれたファンへの賛辞を表しています。2000年の第42回グラミー賞では、アルバムと収録曲で、最優秀R&Bアルバム賞など3部門を受賞しました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽