1998年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1998年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1998年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1998年

1998年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Titanic / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム


映画「タイタニック」のサウンドトラックで、Celine Dionの「My Heart Will Go On」が有名です。1999年の第41回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞を、1998年の第70回アカデミー賞では、作曲賞など音楽・音響関連だけで3部門を受賞しました。


2 Let's Talk About Love / Celine Dion

収録曲一覧


収録アルバム

「タイタニック」のサウンドトラックと同時期に発売され、「My Heart Will Go On」も収録されています。アメリカ版、カナダ版、ラテンアメリカ版、アジア版など国によって収録曲が異なります。世界約20カ国でナンバーワン、3,100万枚の売上を記録しています。



3 Sevens / Garth Brooks

アルバムチャート常連のGarth Brooksの第8弾アルバムで、本作でも初登場1位を記録しました。1998年の第40回グラミー賞では、Trisha Yearwoodとのデュエット曲「In Another's Eyes」で、最優秀カントリー・コラボレーション賞ヴォーカル部門を受賞しました。



4. Backstreet Boys / Backstreet Boys

収録曲一覧


収録アルバム


Backstreet Boysのデビューアルバムは、世界向けがリリースされた一年後に、アメリカ向けの本作品がリリースされました。同じタイミングで、世界向けに第二弾「Backstreet Back」がリリースされ、アルバムのジャケットは両者で同じものがシェアされました。




5. Come On Over / Shania Twain

収録曲一覧


収録アルバム

2020年時点では、アメリカ史上9番目に売れたアルバムと言われ、全世界では4,000万枚のセールスを記録しています。本アルバムと収録曲は、1999年の第41回グラミー賞で最優秀カントリー楽曲賞など2部門、2000年の第42回グラミー賞でも2部門を受賞しました。



6. Yourself Or Someone Like You / Matchbox 20

収録曲一覧


収録アルバム

Matchbox 20のデビューアルバムで、当初タイトルは「Woodshed Diaries」でしたが、ナイトクラブで歌う女性シンガーに言われた言葉に感化され、名称を変更しました。2005年に、アルバムのジャケットに写る男性から、肖像権侵害の訴訟を起こされました。



7.City Of Angels / Soundtrack

収録曲一覧


収録アルバム

ニコラス・ケイジとメグ・ライアンの主演のラブコメディ映画「City Of Angels」のサウンドトラックです。U2、Peter Gabriel、Eric Claptonといった大物アーティストが参加しています。Jimi Hendrixの1966年の楽曲「Red House」も収録されています。



8.Big Willie Style / Will Smith

収録曲一覧


収録アルバム

俳優&ラッパーとしておなじみのWill Smithのデビューアルバムです。もともとは、ヒップホップデュオDJ Jazzy Jeff & The Fresh Princeとして活動していましたが、1994年に解散しソロデビューを果たしました。同時期に、映画「Men In Black」にも主演しました。



9. Savage Garden / Savage Garden

収録曲一覧

収録アルバム


オーストラリア出身のポップデュオSavage Gardenのセルフタイトルのデビューアルバムで、本国のアルバムチャートでは19週間ナンバーワンを記録しました。シングルもヒットし、「I Want You」は第4位、「Truly Madly Deeply」はナンバーワンを記録しました。



10.Spiceworld / Spice Girls

収録曲一覧


Spice Girlsのアルバム第二弾で、世界13カ国でナンバーワンを記録し、日本のオリコンでも6位にランクインしました。同時期にミュージカルコメディ映画「Spice World」にグループで出演し、本アルバムはサウンドトラックとしての役割を果たしました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽