1986年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1986年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1986年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1986年

1986年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Whitney Houston / Whitney Houston

収録曲一覧


収録アルバム


1985年の2月にリリースされた本アルバムは、デビュー曲「You Give Good Love」のヒットとともにブレイクし、翌年にかけて徐々に大ヒットしました。1986年の第28回グラミー賞では、本アルバムで最優秀女性ポップヴォーカルパフォーマンス賞を受賞しました。


2 Heart / Heart

シアトル出身のロックバンドHeartにとって、第八弾のアルバムでしたが、レコードレーベルの移籍に伴い、心機一転でバンド名をアルバムタイトルにしました。本アルバムからは、ナンバーワン曲「These Dreams」など、3曲のトップ10シングルが誕生しました。



3 Scarecrow / John Cougar Mellencamp

収録曲一覧


収録アルバム


ステージネームがJohn Cougar Mellencampの頃のアルバムで、60年代のロックンロール曲を100曲近く演奏してからレコーディングに入ったと言われています。本アルバムの底流にあるテーマは、「企業の強欲でアメリカンドリームが徐々に消えていくこと」です。



4. Afterburner / ZZ Top

収録曲一覧


収録アルバム

前作の「Eliminator」の勢いのまま、二作連続で大ヒットを収めました。本アルバムからは、シングルでもトップ10曲「Sleeping Bag」が生まれました。本国アメリカでは最高位4位でしたが、イギリスでは2位、ニュージーランドでは初のナンバーワンとなりました。




5. Brothers In Arms / Dire Straits

収録曲一覧

収録アルバム



世界10カ国以上でナンバーワンとなり、全世界で3,000万枚のセールスを記録しました。1986年に行われた第28回グラミー賞では最優秀アルバム技術賞、20周年記念アルバムでは、2006年の第48回グラミー賞で最優秀サラウンドサウンドアルバム賞を受賞しています。



6. Control / Janet Jackson

収録曲一覧

収録アルバム



Janet Jacksonは、Jackson兄弟の末娘で、本アルバムがデビューと思われがちですが実際には第三弾で、やっとブレイクを果たしました。プロデュースは、あのJimmy Jam and Terry Lewisで、1987年に行われた第29回グラミー賞では、年間製作者賞を受賞しました。



7.Welcome To The Real World / Mr. Mister

収録曲一覧

収録アルバム



Mr. Misterは、Pagesの元メンバーが結成したロックバンドです。本アルバムからは「Broken Wings」(年間5位)と「Kyrie」(年間9位)の2曲のナンバーワンが生まれました。当時は、Tina TurnerやHeartなど大物アーティストのツアーにも参加していました。



8.Promise / Sade

収録曲一覧

収録アルバム


Sadeは女性アーティスト名と誤解されがちですが、実はバンド名で、リードボーカルがSade Aduです。本アルバムは第二弾で、ブレイクしたデビュー盤以上のヒットとなりました。リリース前ながら、1986年の第48回グラミー賞では、最優秀新人賞を受賞しています。



9. No Jacket Required / Phil Collins

収録曲一覧

収録アルバム


前年に続いて年間チャートにランクインしたアルバムです。収録曲の「Don't Lose My Number」「Sussudio」はいずれも即興で作られたと言われています。アルバムカバーのPhilの顔が印象的ですが、2016年の再リリース盤では、2016年当時の顔に入れ替わっています。



10.Primitive Love / Miami Sound Machine

収録曲一覧

収録アルバム


Miami Sound Machineは、Gloria Estefanをリードボーカルに、Gloriaの夫、Emilio Estefan Jr.が結成したラテン系のバンドで、本アルバムでようやくブレイクを果たしました。「Conga」「Bad Boy」「Words Get In The Way」のトップ10ヒットが誕生しています。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽