1982年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】

 1982年の洋楽ビルボードランキングの上位TOP10に選ばれたアルバムを紹介します!世界中の人に聴かれた1982年を代表する名盤ばかりです。TOP10の洋楽アルバム(Apple Music)と解説を用意しましたので視聴してみて下さい。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代アルバムTOP10を振り返り >1982年

1982年の洋楽アルバムランキングTOP10【解説付き】


1 Asia / Asia

収録曲一覧


Asiaは、イギリスのプログレッシブロック・バンドであるYes、Emerson,Lake & Palmer、King Crimsonの終焉に伴い、メンバーや元メンバーらで結成されたバンドです。本アルバムに収録のデビュー曲「Heat Of The Moment」は大ヒットし、彼らの代表曲となりました。


2 Beauty And The Beat / Go-Go's

収録曲一覧


収録アルバム


カリフォルニア出身のガールバンドGo-Go'sのデビューアルバムで、いきなり6週連続ナンバーワンを記録しました。シングルカットされた「We Got The Beat」も大ヒットしました。タイトルは「美女と野獣(Beauty And The Beast)」の言葉遊びによるものです。



3 4 / Foreigner

収録曲一覧


ジャケットに大きく書かれた「4」の文字が象徴的で、彼らにとって4枚目のアルバム、メンバーが4人に減ったことを表しています。Foreigner最大のヒット曲で10週連続2位の珍記録を作った「Waiting For A Girl Like You」は、本アルバムに収録されています。



4. American Fool / Johnny Cougar

収録曲一覧


何度もステージネームを変更しているJohn Mellencampが、最初のJohnny Cougar時代にヒットしたアルバムです。本アルバムからリリースされた「Jack & Diane」と「Hurts So Good」は、それぞれ年間シングルチャート7位、8位に入る大ヒットとなりました。




5. Freeze Frame / J. Geils Band

収録曲一覧

収録アルバム



リードボーカルのPeter Wolfが脱退する前の最後のアルバムです。本アルバムからは、年間シングルチャート5位の大ヒット曲「Centerfold」が生まれました。Peter脱退後のアルバムは不発に終わり、シングルもヒットせず、バンドは1985年に解散しました。



6. Escape / Journey

収録曲一覧

収録アルバム


バンドにとって唯一のナンバーワン・アルバムで、3曲のトップ10シングルを収録しています。なかでも「Open Arms」は、最も美しいロックバラードと評され、多くのアーティストによってカバーされています。ジャケットのタイトルは「E5C4P3」と書かれています。



7.Get Lucky / Loverboy

収録曲一覧

収録アルバム


カナダのロックバンドLoverboyのアルバムで、Billboard 200に2年以上もの間チャートインするロングセラーとなりました。長年、アルバムジャケットの赤いレザーパンツが誰なのか謎でしたが、写真家のDavid Michael Kennedyの娘(当時13歳)と判明しました。



8.Bella Donna / Stevie Nicks

収録曲一覧

収録アルバム


Fleetwood MacのメンバーStevie Nicksのソロデビューアルバムで、いきなりナンバーワンを記録しました。友人のTom PettyやDon Henleyとコラボし、本アルバムからは、それぞれヒット曲「Stop Draggin' My Heart Around」「Leather And Lace」が生まれました。



9. Chariots Of Fire / Vangelis

収録曲一覧

収録アルバム


映画「Chariots Of Fire(邦題:炎のランナー)」のサウンドトラックで、ギリシャ出身のミュージシャンVangelisが制作したインストゥルメンタル曲が収録されています。1982年の第54回アカデミー賞では、作品賞、脚本賞に加え、作曲賞を受賞しています。



10.Ghost In The Machine / The Police

収録曲一覧

収録アルバム



4枚目にして初の"英語タイトル"のアルバムで、アーサー・ケストラーの同名の書籍「機械の中の幽霊」に影響を受けて制作されました。本アルバムを含め、1981年から1984年まで4年連続でアルバム年間チャートトップ10に入る快挙を成し遂げました。



関連記事
>【歴代アルバムTOP10まとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽