2010年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】/h1>  2010年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。

洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードTOP10を振り返り >2010年

2010年の洋楽ヒット曲TOP10を振り返り【曲紹介付き】/h2>洋楽ランキング


1 Tik Tok / Kesha

↑クリックで曲を保存できます。

Keshaのデビューシングルで、作詞・作曲は彼女自身、プロデュースは、Benny Blancoと、後に裁判で争うDr.Lukeによるものです。冒頭の歌詞は、彼女が目覚めたときに美しい女性に囲まれていて、ふとP.Diddyを思い浮かべた、という実体験によるものです。


2 Need You Now / Lady Antebellum

カントリー・トリオLady Antebellumの同名のアルバムからの第一弾シングルで、ヨーロッパではデビューシングルとしてリリースされ、各国でヒットしました。2011年の第53回グラミー賞では、最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞など4部門を受賞しました。


3 Hey, Soul Sister / Train

リードボーカルのPat Monahanの"INXSっぽい曲を作りたい"という希望から、ノルウェーのプロダクションチームEspionageと共同で制作されました。2011年の第53回グラミー賞では、本曲のライブバージョンが、最優秀ポップ・パフォーマンス賞を受賞しました。


4.California Gurls / Katy Perry feat. Snoop Dogg

本曲は、Jay-Zのニューヨークへのトリビュート「Empire State Of Mind」に対抗して作られた楽曲で、カリフォルニアからのアンサーソングと言われています。「Gurls」の綴りは、Katyのマネージャーが敬愛するBig Starの「September Gurls」に因んでいます。



5. OMG / Usher feat. will.i.am

「What's Your Name」に続くwill.i.amとの共作で、米英や日本をはじめ、世界的な大ヒットとなりました。曲の随所にオートチューンを使ったボーカル・エフェクトが使用され、Jock Jams風(スポーツのスタジアムで流れる曲風)にアレンジされています。



6. Airplanes / B.o.B feat. Hayley Williams

B.o.Bは、以前からParamoreのリードボーカルHayley Williamsのファンで、想像より早くコラボが実現したことに驚いていました。レコーディング、ミュージックビデオの撮影は別々に行われ、二人が初めて会ったのはMTV Video Music Awardsのライブのときでした。


7.Love The Way You Lie / Eminem feat. Rihanna

Eminemのアルバム「Recovery」からの第二弾シングルで、Rihannaとのコラボ作品です。危険な愛憎関係にありながら別れを拒む恋人同士のことを歌っています。後に、同曲の「Part II」がリリースされ、こちらはRihannaのアルバムに収録されました。


8.Bad Romance / Lady Gaga

アルバム「The Fame Monster」からの第一弾シングルで、正式版リリース前に、デモ版がインターネットに違法に流出したことで話題になりました。2011年の第53回グラミー賞では、最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞をはじめ二部門を受賞しました。


9. Dynamite / Taio Cruz

アルバム「Rokstarr」からの第四弾シングルで、アメリカの最高位は2位ながらも、少なくとも他7カ国でナンバーワンを記録する世界的ヒットとなりました。プロデュース・作詞作曲にはBenny BlancoやDr.Luke、リミックス版にはJennifer Lopezが参加しています。


10.Break Your Heart / Taio Cruz feat. Ludacris

アルバム「Rokstarr」からの第一弾シングルで、もともとは、Cheryl Cole用に書いた曲でしたが、レーベルからの反応がなく、自分用に再アレンジしました。北米では、Ludacrisとコラボしたリミックス版がシングルとしてリリースされました。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽