Enya(エンヤ)とは?知っておくべきこと26選

洋楽おすすめ名曲TOP > 洋楽アーティストのプライベート情報【まとめ】

Enya(エンヤ)とは?知っておくべきこと26選


Enya(エンヤ)

Enya(エンヤ)とはどんな人物なのか?気になる方も多いと思います。

ファンなら知っておくべきエンヤの『生い立ち〜現在』までのプライベート情報をまとめました。

エンヤについて今より詳しくなれると思います。


Enya(エンヤ)に関する豆知識『生い立ち〜現在』

  1. エンヤの本名は、エンヤ・パトリシア・ブレナン(Enya Patricia Brennan)で、アイルランドの出身。


  2. エンヤの本名のアイルランド語のスペルは実際には「Eithne」だが、何度も発音を聞かれるのを避けるため、ステージネームもEnyaにした。


  3. エンヤは、9人兄弟の上から5番目。音楽一家に生まれた。


  4. エンヤの母国語は、スコットランド・ゲール語だが、英語も流暢に話せる。


  5. エンヤが初めて歌のコンテストに出場したのは、3歳の時。


  6. エンヤは、4歳からピアノを習い始め、隣町までレッスンに通っていた。その頃は、毎日が、宿題をして、ピアノを習って、宿題をして・・・の日々だった。


  7. エンヤは、もともとは自身の家族のバンド「クラナド」に所属していたが、ソロ活動をするため脱退した。


  8. エンヤは、大学で1年間、クラシック音楽を学んだ。当時は、ピアノの先生のような人になることが目的で、まさか自分がアーティストになるとは思っていなかった。


  9. エンヤの楽曲制作は、エンヤ本人、ニッキー・ライアン(プロデューサー)、ローマ・ライアン(作詞家)のライアン夫婦の三名で行われる。ニッキーとライアンももともとはクラナドのメンバー。


  10. エンヤは未婚だが、ライアン夫妻の二人の娘の"代理”叔母になっている。


  11. エンヤ(Enya)の名前は、商標登録されている。


  12. エンヤの音楽は、彼女自身の声を数十、数百ものトラックにして、それらを重ねて音作りするのが特徴。


  13. エンヤはこれまで、英語、アイルランド語、スペイン語、フランス語、日本語など10ヶ国語で歌っている。


  14. エンヤは、グラミー賞の「最優秀ニュー・エイジ・アルバム部門」を、計4回(1993年、1997年、2002年、2007年)受賞している。


  15. エンヤの家族で結成されるクラナドは、1999年に、グラミー賞の「最優秀ニュー・エイジ・アルバム部門」を受賞した。


  16. エンヤは、ヨハネ・パウロ2世がお気に入りで、バチカンに招かれて歌ったことがある。


  17. エンヤのアルバム「Amarantine」に収録されている「Sumiregusa (Wild Violet)」という曲は日本語で歌っている。


  18. エンヤの楽曲「Boadicea」は、フージーズの楽曲「Ready Or Not」で、当初無許可で使用されていたが、後に彼女の名前がアルバムに明記された。


  19. エンヤのヒット曲「Orinoco Flow」は、南アメリカにあるオリノコ川を歌った曲。その縁からか、2017年、オリノコ川で発見された新種の魚は「Leporinus enyae」と命名された。


  20. エンヤにちなんで名付けられた、Enyaという名のマイナーな惑星がある。


  21. エンヤは、映画「タイタニック」の監督ジェームズ・キャメロンから、サウンドトラック制作のオファーがあったが、結局はジェームズ・ホーナーが担当し、エンヤっぽい楽曲に仕上げた。


  22. エンヤは、1997年、アイルランドのダブリンにある「マンダーリー城」を、オークションで、250万ポンドで購入した。


  23. エンヤは、竹野内豊主演の映画「冷静と情熱のあいだ」の音楽制作を担当した。主題歌は「Wild Child」で、サウンドトラックアルバムは、日本でミリオンセラーとなった。


  24. エンヤは、2015年、アルバムのプロモーション・ツアーで来日した際、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクリスマス・ショーで「Orinoco Flow」と「Echoes In Rain」を歌った。


  25. エンヤは、日本ゴールドディスク大賞でこれまで5回受賞している。最初は、1990年の「グランプリ・ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」。


  26. エンヤのTwitterのユーザー名は、@official_enya。


さいごに Enya(エンヤ)について知っておくべきこと


Enya(エンヤ)

いかがだったでしょうか?

エンヤに関する豆知識が増えたと思います。

エンヤのおすすめの曲については、下記記事にまとめましたので、参考にして下さい。

>>Enya(エンヤ)の人気曲


>【アーティスト豆知識】に戻る


関連コンテンツ
おすすめ洋楽 人気記事 人気
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2021ランキング
おすすめ 今月のおすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-80選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-60選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生数の曲-50選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード歴代ビルボードTOP10ビルボード

2018 洋楽 受賞曲まとめ

2018 洋楽 受賞アルバムまとめ

ビルボード歴代グラミー賞ビルボード

2018 歴代グラミー賞 曲まとめ


メニューおまけメニュー

豆知識 海外アーティスト豆知識まとめ
音楽アプリ おすすめ音楽アプリ2021
洋画 おすすめ動画配信サービス
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティストランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2021年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2021 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽



2012-2021 Copyright 洋楽おすすめ名曲集.All rights reserved よろしく