2009年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

 2009年に大ヒットした洋楽のビルボードランキングの上位TOP10を紹介します!TOP10のYOUTUBEと解説を用意しましたので、ぜひ視聴してください。
洋楽おすすめ名曲TOP > 歴代ビルボードランキングTOP10 >2008年

2009年の洋楽ビルボードランキングTOP10【曲の解説付き】

洋楽ランキング

1 Boom Boom Pow / The Black Eyed Peas

↑Apple Music会員の方は、クリックで曲を保存できます。 会員でない方は【洋楽好き】全米No1音楽アプリのApple Musicを使わないと損!を読んでください。

アルバム「The E.N.D.」からの第一弾シングルで、アルバムとともに世界的な大ヒットとなりました。アメリカ、カナダを筆頭に、世界8か国でナンバーワンを記録しています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀短編ミュージック・ビデオ賞を受賞しました。


2 Poker Face / Lady Gaga

Gagaによれば、本曲は、それまで付き合ってきたロックンローラーのボーイフレンドたちに捧げた曲で、ギャンブルや性的なニュアンスが底流にあると話しています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞しました。


3 Just Dance / Lady Gaga feat. Colby O'Donis

Gagaのデビューシングルで、アルバム「The Fame」にも収録されています。Gaga、Akon、RedOneが共同制作し、わずか10分で書いた曲と言われています。曲はR&Bの影響が色濃く、詞はナイトクラブでアルコール中毒になっている様子を描いています。


4.I Gotta Feeling / The Black Eyed Peas

アルバム「The E.N.D.」からの第二弾シングルで、リードメンバーのwill.i.amによれば、世界中のパーティー好きの人たちに捧げた曲と話しています。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオまたはグループを受賞しました。



5. Love Story / Taylor Swift

アルバム「Fearless」からの第一弾シングルで、Taylorの代表的楽曲の一つです。シェークスピアの「ロミオとジュリエット」のストーリーに影響を受けたことで作られた楽曲ですが、クライマックスは"悲劇"ではなく"ハッピーエンド"に書き換えられています。



6. Right Round / Flo Rida

アルバム「R.O.O.T.S.」からの第一弾シングルで、Keshaとの共作です。Dead Or Aliveのヒット曲「You Spin Me Round (Like a Record)」のコーラス部分を多用しています。「ハングオーバー!」「男と女の不都合な真実」など多くの映画でも使用されています。


7.I'm Yours / Jason Mraz

もともとはプロモーション用に制作されたEPのデモ曲でしたが、2008年に正式にシングル曲としてリリースされました。Billboard Hot 100に76週間もチャートインした、超ロングヒット曲です。セサミストリートでは、「Outdoors」という曲名で知られています。


8. Single Ladies (Put A Ring On It) / Beyonce

収録アルバム「I Am... Sasha Fierce」は、素の自分を表した「I Am」とステージ上で豹変する自分を表した「Sasha Fierce」の二枚組で、本曲は後者からのシングルカットです。2010年の第52回グラミー賞では、最優秀楽曲賞をはじめ、三部門を受賞しました。


9. Heartless / Kanye West

アルバム「808s & Heartbreak」からの第二弾シングルで、ラップ曲からの脱却とオートチューンの使用が特徴です。ミュージックビデオはロトスコープのアニメーションで、Ralph Bakshiの映画「アメリカン・ポップ」へのトリビュートとして制作されました。


10. Gives You Hell / The All-American Rejects

アルバム「When the World Comes Down」からの第一弾シングルで、バンド最大のヒット曲と評されています。リードボーカルのTyson Ritterは、本曲は"君にとっての嫌な奴"、たとえば、自分の親、学校の先生、職場の上司をイメージして作った曲と話しています。


関連記事
>【歴代ビルボードまとめ】に戻る

おすすめ洋楽 人気記事 人気
新着記事 新着
Menu メニュー
洋楽おすすめ名曲集TOPページ洋楽おすすめ名曲集

top 洋楽おすすめ名曲集TOP

最新最新洋楽最新
ランキング 洋楽最新2020ランキング
おすすめ 最新おすすめ洋楽ベスト7
ヒット集 洋楽ヒット集 -80選-
CMソング 2015〜 洋楽CMソング

洋楽アルバム アルバム最新ランキング
まとめ洋楽まとめまとめ
人気の女性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(女性)

人気の男性アーティスト 人気のおすすめ洋楽(男性)

プレイリスト 洋楽BGMまとめ

アルバム 洋楽おすすめアルバム

名曲 映画の名曲 サントラと挿入歌

メニューアーティスト別メニュー
有名 洋楽ロック 有名アーティスト

洋楽おすすめEDM 洋楽EDMアーティスト

80年代 洋楽80年代アーティスト

メニュー定番ソングメニュー
洋楽 クラブミュージック クラブミュージック-70選-

結婚式 洋楽 ウエディングソング-40選-

バースデーソング バースデーソング-20選-

クリスマスソング クリスマスソング-33選-

メニュードライブソングメニュー
夏のドライブソング 夏のドライブソング-50選-

再生回数 驚異的な再生回数の曲-34選-

アップテンポ アップテンポの洋楽(女性)

アップテンポ アップテンポの洋楽(男性)

ビルボード年間洋楽ランキングビルボード

2018 歴代ビルボード【まとめ】

2018 歴代グラミー賞【まとめ】


メニューおまけメニュー

洋画 洋画 myランキング
リンク 洋画、洋楽リンク
マップ 当ホームページ情報
洋画の挿入歌 ランキング
1  ボヘミアン・ラプソディ

2  グレイテスト・ショーマン

3  ラ・ラ・ランド

人気女性アーティスト ランキング
1  Billie Eilish

2  Ariana Grande

3  Selena Gomez

人気男性アーティスト ランキング
1  Ed Sheeran

2  Justin Bieber

3  Post Malone

おすすめ 最近おすすめ洋楽
1  最新ランキング2020年

2  アルバム最新ランキング

3  2014-2020 洋楽ヒット集

4  今月のおすすめ洋楽ベスト7

5  最近のCMで使われた洋楽